武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:商工会より耳より情報( 426 )

川登SAにて武雄の窯元市開催中!

今日(5月13日)から明日まで、高速長崎自動車道の川登SA下り線におきまして、
b0105996_10353093.jpg

武雄の窯元市が開催されています。
この企画、川登SAの杉原支配人さんの「県外から利用されるSAのお客様に、ぜひとも武雄の魅力、特に焼き物の魅力を知って頂きたいですね☆」という熱い想いで実現しました。
b0105996_10354548.jpg

ちょうど、フードコーナーのすぐ横あたりにて開催しております。
今回出店して頂いたのは、武雄市商工会窯業部会の3つの窯元さん。
女流作家らしい繊細な絵付けが魅力の葉月窯さん。
b0105996_1036061.jpg

写真には登場頂けませんでしたが、既存の焼き物の常識を打ち破る作風が魅力の宝寿窯さん。
b0105996_1036125.jpg

古唐津焼の伝統をいかした、あたたかみのある土ものの作風が魅力的な東馬窯さん。
b0105996_10362110.jpg

3つの窯元さんが出展されています。

この企画、月に一度でも定例的な開催が出来ればよいなー、と。そして、川登SAの名物企画に育っていければなー、なんて思っているところです。

皆さん、ぜひ、お立ち寄り下さい。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2017-05-13 16:17 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

力麺のちゃんぽーーーん!

ふふふっ、久々に美味なちゃんぽんに出会いました。
野菜シャキシャキ、コッテリスープの武雄・北方の名店とは一線を画すちゃんぽん。
b0105996_16194681.jpg

くたくたに煮込んであるお野菜がなじんだスープはまろやか。海鮮も入っているため、全体にやさしい味つけになっています。今回は、私好みの生卵をトッピング。

武雄市山内町の国道34号線沿いにある名店「力麺」さんのちゃんぽんです。
b0105996_16195680.jpg

やっぱり、ちゃんぽん、好きだな~。
さー、皆さんも力麺さんのちゃんぽんを食べにレッツゴー!

力麺  武雄市山内町大字三間坂15293-1 TEL0954-45-5152
[PR]
by kitagata-shokokai | 2017-04-24 16:23 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

力麺のモツ煮込みちゃんぽーーーん!

武雄市山内町国道35号線バイパス。道の駅「黒髪の里」の手前にあるラーメン店「力麺」さん。
美味しい佐賀らーめんをはじめ、ちゃんぽんや丼ものなど、バリエーション豊かなメニューをお腹いっぱい楽しむ事ができる名店です。
b0105996_1439842.jpg

博多・長浜ラーメン系統のガツンと来る豚骨スープとは一線をかくす、どこなくやさしい感じの豚骨スープにからむやや太めの麺。まさに佐賀ラーメンの王道をいく魅力的な味。
生卵をトッピングして、ちゅるちゅるっと頂きます。
b0105996_14391888.jpg

そして、私的にとーーっても気になる冬場限定メニューを発見しました。味噌味「モツ煮込みちゃんぽん」です。
b0105996_1552956.jpg

アツアツの味噌スープで頂く、ぷりぷりのモツ煮込みちゃんぽん、寒い日にはうってつけの逸品です。美味しかったですよー、みなさん、ぜひぜひ!

 力麺 佐賀県武雄市山内町大字三間坂15293-1 TEL0954-45-5152
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-12-22 17:00 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

むすび座の「ピノキオ」がすごく良いらしい!

私ミツタケが家族で仲良くさせてもらっている方々から、最近よく「良いよ~!」聞くイベントがあります。

人形劇団むすび座の「ピノキオ」です。

企画されているのは、演劇や音楽、手品など、子供たちに本物の良さを伝えるべく活動されている「武雄こども劇場」さん。とっても素敵な活動をされています。

この「ピノキオ」という人形劇は、素敵な人形劇、というよりも「生の舞台芸術」といった作品に仕上がっているそうです。
b0105996_1612266.jpg

生で見れる機会って、なかなか無いと思われますので、この機会にぜひ多くの人に見てほしいと思います。

子どもたちが幸せな子ども時代を過ごし、夢にむかって歩いていけることを願って活動されている「子ども劇場」さんの取り組み、とても素敵だと思います。皆さん、ぜひ足をお運び下さい。

武雄子ども劇場30周年記念公演『ピノキオ』
日時:平成28年12月17日(土) 14:00から 16:00
場所: 武雄市文化会館大ホールにて
チケット:大人2000円 こども(4歳以上)1000円 ※要予約
チケット販売先:宮崎薬局武雄東部店、武雄市子育て支援センター
お問い合わせ先:武雄子ども劇場  TEL0954-23-7086(担当:ツツミ)
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-12-07 16:06 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

山内に極上イタリアンがオープンしますよ!

12月1日。
武雄市山内町三間坂に一軒のイタリアンレストランがオープンします。
b0105996_9143787.jpg

その名は、トラットリヤ ミマサカ。

オーナーの鳥谷憲樹さんは、山内で生まれ育った生粋の山内人。
東京の一流レストランや、本場イタリアのレストランでも経験を積まれ、生まれ故郷に帰ってきてくれました。
やわらかい発想と、ずば抜けたセンスの持ち主の鳥谷さんが作り出す料理を通じた美しい空間。
b0105996_914516.jpg

ここから、いろんな「美味しい」と「楽しい」を通じた物語が始まっていきそうです。
b0105996_915199.jpg

山内で働く僕も、なんだか誇らしいレストランができました。
早く食べにいきたい!
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-29 09:28 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

道の駅 黒髪の里に小粋なグリーンコーナーが!

武雄市山内町のランドマーク、道の駅「黒髪の里」。
なんといっても朝採れたての新鮮野菜が大人気で、朝には大行列ができることもあります。

そんな、黒髪の里の新鮮野菜コーナーの入り口に、なんとも小粋なグリーンコーナーがお目見えしました。
b0105996_1559068.jpg

こんな観葉植物がお部屋に飾ってあると、日々の暮らしが豊かになりそうですね。
b0105996_1625941.jpg

これから迎える寒い冬にもばっちりな植物たちも、元気いっぱいです。
b0105996_16104145.jpg

ミニミニサイズのインドアグリーンも魅力的ですね。
b0105996_1614137.jpg

この、小粋なグリーンコーナーは武雄市のguminokiさんプロデュース。道の駅黒髪の里の入り口をポップに演出してくれています。
道の駅黒髪の里に行くのが楽しくなりそう!
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-18 16:13 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

辻修窯 秋の窯びらき展情報

武雄市山内町にある名山、黒髪山を望む素晴らしいロケーションにある「辻修窯」
b0105996_1792361.jpg

窯主である辻修さんが生み出すユーモアあふれた世界観の絵柄は見るものを魅了します。
b0105996_17115865.jpg

青藍色の中に紡ぎだされる繊細な絵柄をみているその世界観に吸い込まれそうです。
b0105996_17191729.jpg

辻修窯の窯びらき展(黒髪陶芸作家村秋の窯開き展)は、11月19日(土)~11月23日(水・祝)までとなっています。窯びらき期間中は、窯の皿やコップ・コーヒー椀を使い、山菜を中心に「ド田舎料理」もふるまわれるそうです。楽しみですね。

辻修窯  武雄市山内町宮野1890-7 ☎0954-45-4905
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-17 17:23 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

桃林窯・秋の窯開き

武雄市山内町・黒髪山の麓にある窯元・桃林窯さん。

日々の暮らしをちょっと豊かにしてくれる素敵な器の数々は、なんともゆっくりと時間がながれている居心地の良いギャラリーで楽しむ事ができます。
b0105996_16235437.jpg

土の素朴な温もりを感じる事ができる器は、思わず手に取ってみたくなるものばかり。
b0105996_1624690.jpg

秋の窯びらき展では素敵な作品との出会いがありそうです。
織部と黄瀬戸という伝統技法を用いた新作。桃林窯スタイルにアレンジされていて素敵です。
b0105996_11301629.jpg

どんな料理を盛ったらよいか、窯主の吉田さんご夫婦とあれこれと相談するのも良いかもですね。
b0105996_16241872.jpg

桃林窯の窯びらき展(黒髪陶芸作家村秋の窯開き展)は、11月19日(土)~23日(祝)となっています。

詳しくは、桃林窯 器こぼれ話(→こちら)をご覧ください。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-17 17:02 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

いろえ工房・秋の窯びらき

武雄市山内町、黒髪山の麓にある「いろえ工房」さん。

黒髪山の雄大な自然景観の中、窯主の鷹巣陽さんの手によって繊細な絵付けをされた器がとっても魅力的な窯元さん。色とりどりの美しい器にどんな料理を盛ろうか、あれこれ悩むのも楽しそうですね。
b0105996_16423740.jpg

窯主の鷹巣陽さん。雰囲気抜群で、なんとも粋な方なのです。
b0105996_16425122.jpg

奥様の由紀子さんは、この美しい器の「美味しい使い方」を提案すべく、2か月に1度10日間限定の喫茶を開催されています。※次回は2017年1月との事。
b0105996_20572217.jpg

秋の窯びらき展では、新作の器をはじめ、こんなに素敵な正月用の器もランナップされるそうです。楽しみですね。
b0105996_1643123.jpg

いろえ工房の窯びらき展(黒髪陶芸作家村秋の窯開き展)は、11月19日(土)~23日(祝)となっています。

詳しくは、いろえ工房facebookページをご覧ください。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-16 16:53 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

中島和雄窯場展

武雄市山内町にあります中島陶芸。
窯主中島和雄さんは、「田舎の詩」というテーマで田園風景、動物、野の花、魚の絵等を器に描いていらっしゃいます。
b0105996_1815112.jpg

特に男性に人気の高い「魚」シリーズ。細かな部分までよく観察された絵心が魅力の作品です。
b0105996_1825645.jpg

フクロウやタヌキも、いきいきと描かれていて、ほっこりします。
b0105996_183559.jpg

中島和雄窯場展は、11月19日(土)から23日(水)まで開催されます。来年の干支である「酉」を描いた絵皿も準備されているとの事です。みなさん、ぜひお出かけ下さいね。

中島陶芸 武雄市山内町黒髪8493-1  電話0954-45-2508
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-15 18:05 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あんこさん、コメントあり..
by kitagata-shokokai at 08:32
はじめまして。素敵なお店..
by あんこ at 17:17
えりんこさん、コメントあ..
by kitagata-shokokai at 18:06
突然すみません。 わら..
by えりんこ at 08:48
おばあちゃんへ 月はじ..
by kitagata-shokokai at 12:38
秘密裏の特産品づくり!ワ..
by mitsuketai at 22:32
隊長さま 今、秘密裏に..
by kitagata-shokokai at 21:25
この豆腐はボディ感がしっ..
by mitsuketai at 00:07
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧