武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:商工会より耳より情報( 449 )

桃林窯・秋の窯開き

武雄市山内町・黒髪山の麓にある窯元・桃林窯さん。

日々の暮らしをちょっと豊かにしてくれる素敵な器の数々は、なんともゆっくりと時間がながれている居心地の良いギャラリーで楽しむ事ができます。
b0105996_16235437.jpg

土の素朴な温もりを感じる事ができる器は、思わず手に取ってみたくなるものばかり。
b0105996_1624690.jpg

秋の窯びらき展では素敵な作品との出会いがありそうです。
織部と黄瀬戸という伝統技法を用いた新作。桃林窯スタイルにアレンジされていて素敵です。
b0105996_11301629.jpg

どんな料理を盛ったらよいか、窯主の吉田さんご夫婦とあれこれと相談するのも良いかもですね。
b0105996_16241872.jpg

桃林窯の窯びらき展(黒髪陶芸作家村秋の窯開き展)は、11月19日(土)~23日(祝)となっています。

詳しくは、桃林窯 器こぼれ話(→こちら)をご覧ください。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-17 17:02 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

いろえ工房・秋の窯びらき

武雄市山内町、黒髪山の麓にある「いろえ工房」さん。

黒髪山の雄大な自然景観の中、窯主の鷹巣陽さんの手によって繊細な絵付けをされた器がとっても魅力的な窯元さん。色とりどりの美しい器にどんな料理を盛ろうか、あれこれ悩むのも楽しそうですね。
b0105996_16423740.jpg

窯主の鷹巣陽さん。雰囲気抜群で、なんとも粋な方なのです。
b0105996_16425122.jpg

奥様の由紀子さんは、この美しい器の「美味しい使い方」を提案すべく、2か月に1度10日間限定の喫茶を開催されています。※次回は2017年1月との事。
b0105996_20572217.jpg

秋の窯びらき展では、新作の器をはじめ、こんなに素敵な正月用の器もランナップされるそうです。楽しみですね。
b0105996_1643123.jpg

いろえ工房の窯びらき展(黒髪陶芸作家村秋の窯開き展)は、11月19日(土)~23日(祝)となっています。

詳しくは、いろえ工房facebookページをご覧ください。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-16 16:53 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

中島和雄窯場展

武雄市山内町にあります中島陶芸。
窯主中島和雄さんは、「田舎の詩」というテーマで田園風景、動物、野の花、魚の絵等を器に描いていらっしゃいます。
b0105996_1815112.jpg

特に男性に人気の高い「魚」シリーズ。細かな部分までよく観察された絵心が魅力の作品です。
b0105996_1825645.jpg

フクロウやタヌキも、いきいきと描かれていて、ほっこりします。
b0105996_183559.jpg

中島和雄窯場展は、11月19日(土)から23日(水)まで開催されます。来年の干支である「酉」を描いた絵皿も準備されているとの事です。みなさん、ぜひお出かけ下さいね。

中島陶芸 武雄市山内町黒髪8493-1  電話0954-45-2508
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-15 18:05 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

葉月窯・秋の窯だし展

武雄市山内町にある窯元・葉月窯。
窯の名前の由来でもあります8月生まれの窯主・田島葉子さんは、とってもチャーミングな方で私も大ファンです。
b0105996_16545974.jpg

長年有田の陶磁器メーカーで絵付けの腕を磨かれた田島さんの作風は「ほのぼの」としています。箸置きも素敵です。
b0105996_16542763.jpg

あたたかな気持ちになる素敵な作品の数々。
b0105996_16543942.jpg

クリスマスに向けたシリーズも、なんともチャーミングで、かわいいですね。
b0105996_16544898.jpg

葉月窯さんの秋の窯出し展は、11月19日(土)20日(日)の2日間開催されます。みなさん、ぜひお出かけくださいね。

葉月窯  武雄市山内町大野6245-1 ☎0954-45-4761
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-15 17:40 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

仙里窯・秋の窯びらき

武雄市山内町にある窯元・仙里窯。窯主の江口雅之さんは、獅子や龍、狛犬などの置物をつくる職人さん。
千里の道も一歩づつ歩いていきたいとの思いを込められた「仙里窯」という窯名もうなづけます。
b0105996_15223869.jpg

江口さんの作りだす世界は、まさにアート。一日一日の細かい作業を経て作品が生み出されます。
b0105996_1544682.jpg

生活雑貨にも、ちょっとした文様があしらわれていて魅力的です。
b0105996_15442058.jpg

江口さんの世界観がたっぷり楽しめる仙里窯さんの秋の窯びらきは11月19日(土)から11月23日(水・祝)まで。みなさん、ぜひお出かけください。

仙里窯  武雄市山内町大野9141-2 電話 0954-45-5001
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-11 15:58 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

つつえ窯・秋の窯場展

武雄市山内町にあるつつえ窯さん。
唐津焼の伝統を受け継いだ作風が魅力の窯元さん。窯主の御厨久仁年さんに聞いたところ、山を歩き、土を掘り、味わい深い趣のある作品づくりに取り組まれているそうです。

このコーヒーカップ、素敵でしょ?
素朴な土の温もりが伝わるよう形状にもこだわってあるフォルムです。
b0105996_12264124.jpg

染付っぽい風合いが魅力的なカップ。魅力的ですね。
b0105996_12271388.jpg

この魅力的な作品を生み出しているのは、御厨久仁年さん。ご夫婦のほっこりとした笑顔をみて、この焼き物の温かみの理由がよく分かりました。
b0105996_12273040.jpg

つつえ窯の秋の窯場展は11月19日(土)から11月23日(水)の開催となっています。期間中は、お茶・コーヒーなどのサービスがあるそうです。みなさん、ぜひ。

つつえ窯 武雄市山内町宮野4518 電話 0954-45-2582
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-11 15:10 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

くろかみ窯・秋の窯出し展

武雄市山内町にある窯元・くろかみ窯さん。3連式の登り窯を持つ歴史ある窯元です。
小野元紹さんは、伝統的な古唐津の技法を今に引き継ぎ、日々作陶活動を行っています。
b0105996_10245594.jpg

渋い酒器でしょ?
登り窯の炎の勢いで灰が被った2つとない徳利と酒器。まさに圧倒的な存在感。
b0105996_10252244.jpg

伝統的な古唐津の作風が美しい珈琲カップもまた、魅力的ですね。
b0105996_1025756.jpg

古唐津の伝統的な技法が楽しめるくろかみ窯さんの窯出し展は、11月19日(土)から11月20日(日)まで工房にて開催されます。みなさん、ぜひ、お出かけ下さい。

くろかみ窯  武雄市山内町宮野25454-1 ☎0954-45-3013
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-11 11:16 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

亀翁窯・秋のびらき

武雄市山内町、道の駅黒髪の里の裏手にある亀翁窯さん。自然そのものを感じさせるフォルムが魅力です。
b0105996_910893.jpg

窯主・古賀末廣さんは「一生一品」という個言葉を大切にされており、気品ある器づくりを目指さてています。
b0105996_910247.jpg

ドキッとする美しさの大皿。古武雄の技法を受け継ぎつつ現代のスタイルにアレンジしてある素晴らしい作品です。
b0105996_9103987.jpg

そば猪口も、まさに古賀ワールド。魅力的ですね。
b0105996_9105436.jpg

コーヒーカップも思わず手にとってみたくなる素敵な仕上がりです。
b0105996_91146.jpg

亀翁窯秋の窯びらきは、工房兼ギャラリーにて11月19日(土)から11月23日(水)まで開催されています。現在修復中の「のぼり窯」も見ることができます。
期間中は和洋の手作りお菓子のおもてなしも行っていただけるようです。こちらも楽しみですね。

亀翁窯 武雄市山内町三間坂甲15632-3 ☎0954-45-5285
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-11 09:29 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

東馬窯・秋の窯出し展

武雄市山内町にある「東馬窯」さん。
武雄古唐津の伝統技法を受け継ぎつつも、今のライフスタイルにあうデザインの作風が人気の窯元。なんとも温かみがある作品なのです。
b0105996_9271776.jpg

工房に併設されたギャラリーにおいて、秋の窯出し展が開催されます。

おすすめのアイテムをお聞きしてきました。
まずは今年の新シリーズ「東馬窯のそば猪口シリーズ」。最近人気のそば猪口がなんとも渋く仕上げられています。
b0105996_9284072.jpg

大人気の定番アイテム「すり鉢」。使い勝手も抜群という声多数です。
b0105996_9274252.jpg

私個人的に気になったのが、珈琲ポット&ドリッパーのセット。
b0105996_9275953.jpg

おさまりもぴったりで、珈琲を立てるもの楽しくなりそうですね。
b0105996_928124.jpg

粉引きの味わいが暖かいコーヒーカップで飲むと、ほっこり温まりそうです。
b0105996_9282331.jpg

東馬窯さんの窯出し展は、11月19日(土)から23日(水)まで、工房にて開催されています。
期間中19、20、23日には、あったか豚汁のおもてなしもご用意されているそうですよ。みなさん、ぜひお出かけください。

東馬窯  武雄市山内町鳥海21096-1 電話0580-1138-2983
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-10 09:42 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

一峰窯・秋の窯まつり

武雄市山内町にある「一峰窯」。
b0105996_13231986.jpg

小粋なテイストの普段使いの器が人気の窯元さん。今月は秋の窯まつりも開催されます。

人気の定番シリーズ「スープカップ」は、なんともバリエーション豊か。
b0105996_13212961.jpg

(あまり知られていないようですが)工房の隣にはギャラリーも設置されていて、実際に作品を見ることもできます。
b0105996_1324779.jpg

日々の暮らしが豊かになりそうな、テーブルコーディネートも必見です。
b0105996_13242169.jpg

魅力的な作品を見ていると、一峰窯の職人さん一人一人の丁寧な仕事ぶりが、とても良く分かります。
b0105996_13243775.jpg

一峰窯さんの窯まつりは11月19日(土)から23日(水)の開催となっています。期間中はとっておきの「おもてなし」も準備されているようです。
b0105996_13245339.jpg

窯まつりでは、アウトレットコーナーも設置されるという事ですので、掘り出し物に出会えるチャンスもあるかも?しれませんね。みなさん、ぜひお出かけ下さい。

一峰窯  武雄市山内町大字宮野27311−29 電話0954-45-4056
[PR]
by kitagata-shokokai | 2016-11-09 13:38 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitagata-shokokai at 13:38
ここの精養軒の前の店が井..
by あ at 10:13
あんこさん、コメントあり..
by kitagata-shokokai at 08:32
はじめまして。素敵なお店..
by あんこ at 17:17
えりんこさん、コメントあ..
by kitagata-shokokai at 18:06
突然すみません。 わら..
by えりんこ at 08:48
おばあちゃんへ 月はじ..
by kitagata-shokokai at 12:38
秘密裏の特産品づくり!ワ..
by mitsuketai at 22:32
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧