武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:商工会より耳より情報( 442 )

スロー・イズ・ビューティフル

昨日は、隣町杵島郡大町町の話題をお送りしましたが、今日はそのまた隣町杵島郡江北町商工会さんから、素敵なイベントの案内をいただきましたのでご紹介します。
10月14日に開催される「第2回 古代かがり火祭」です。(詳しくはこちら)
b0105996_167108.jpg

こちらのイベント「スローフード・スローライフの町」を目指す江北町がおくる、とびっきりスローなお祭りです。
古来より日本人が大切にしている「食は命」の考えを実践する人達(世界スローフード大賞を受賞された江北町在住の武富勝彦さんや、日本的に有名なざる豆腐を作る唐津の川島義政さん)のお話を聞いたあとは、地元料理を活用した親子料理コンクール、そして、福岡フレンチ界の第一人者メゾン・ド・ヨシダの吉田安政シェフによる地元食材で作る幸福の1000人パエリアも召し上がれます。これはもう行くしかない!!
しかも、夕方には、あの!柄崎太鼓の魂の演奏も聞くことができます。皆さんも、是非お出かけ下さい。

佐賀県は自然あふれる原風景が広がるスローなところです。その最大の資源である自然を活用しブランド化を進める江北町さんの先進的な取り組みには多くを学ぶことが出来ます。
まだ大勢の人が気づいていませんが、こんなに素敵な自然を有するスローな佐賀県は21世紀、日本一暮らしやすいところになるはずです。スロー・イズ・ビューティフル
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-09-29 16:32 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(2)

武雄市北方公民館の宝物

武雄市北方公民館には素晴らしい宝物があります。なんだか分かりますか?

答えは、世界のピアニストがこよなく愛するスタインウェイのピアノです。
この秋、そのスタインウェイのピアノの素晴らしい響きが聴けることになりました。武雄市合併祈念「宝石箱コンサート」です。
b0105996_17193467.jpg

このコンサートは2006年10月7日(土曜日) 午後7時から開演となります。
呉恵珠さんのピアノ、そして、3人の素晴らしいソプラノが聴けます。演目は、「箱根八里」「からたちの花」など日本の歌からオペラまで存分に楽しめる内容です。しかも、合併記念と言うことで、入場料も1000円と、とってもお得になっています。この内容で1000円はお値打ち価格です。
是非、スタインウェイの音色とオペラ、ご家族で秋の夜長に楽しんでください。

ちなみに、このスタインウェイのピアノ、3年前に北方町に出前コンサートで来てくださった矢野顕子さんも大絶賛していらっしゃいました。
b0105996_17333013.jpg

音楽家を目指す学生さんなどに、もっと使われたらいいのに・・・・。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-09-25 17:34 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

台風13号

台風13号は数々の爪痕を残し、過ぎ去って行きました。
b0105996_17234120.jpg

北方町内の企業おきましても本日確認が取れただけで、十数件の被害が確認されております。
被害にあわれた方へ、心よりお見舞い申し上げます。
現在すべての被害を把握できたわけではありません。会員の皆様、何か不自由なことがありましたら商工会までご相談下さい。
また、被害にあわれた家庭の方々におかれましては台風被害に便乗した悪徳商法にもご注意下さい。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-09-19 17:26 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

佐賀新聞「いちおしWEB」にて紹介していただきました

9月3日付の、佐賀新聞「いちおしWEB」にて「北方町のいきいき商店街!!」を紹介していただきました。突然このようなお話をいただきびっくりしましたが、素敵な記事にまとめていただいてありがとうございました。今後とも地域や商店街のいきいきした人やモノや情報を提供できるように頑張ります。
b0105996_145385.jpg

[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-09-04 13:48 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(6)

北方のがばいファッション

武雄、北方近辺では、挨拶代わりになっている「佐賀のがばいばあちゃん」の話。森さんのがばい課ブログからも、ほとばしるパワー(情熱)が伝わってきます。
地元のボルテージは日に日に上がり、ものすごいことになっています!!

「佐賀のがばいばあちゃん」の時代設定は昭和30年代、今日はそんな古きよき時代を今に伝える、北方町旧長崎街道にある東島呉服店さんの「がばいファッション」に注目したいと思います。こちらの東島呉服店さんは創業100年を越える老舗の呉服店、現在は庄次郎さんがその歴史を引き継いでいらっしゃいます。
b0105996_1361154.jpg

昭和35年くらいまでは反物や絣(田植えのお礼も絣で払っていたそうです)が主流だったそうですが、その頃を境に洋服へと変わってしまったとの事。今は、宮参りの着物などのニーズが多いそうです。
b0105996_13233917.jpg

ちなみに、この頃(昭和35年前後)までは嫁入りの時には綿を入れた緞子布団を持っていかれていたそうです。今ではすっかり無くなってしまっていますが当時は下の生地に3貫の綿を入れて婚礼布団をあつらえていたとの事です。
b0105996_1371610.jpg

昔の幼稚園や学校の帽子や手さげかばんも、がばいよか味を出しています!
b0105996_1373582.jpg

昭和30年代、高度成長が始まろうとする時代。そんな古きよき時代のファッションがよみがえるノスタルジックな東島呉服店さん。皆さんも是非一度覗いてみてください。懐かしい出会いが待っているはずです。
  
    東島呉服店  武雄市北方町大字志久3454 電話0954-36―2163
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-29 13:07 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

お宝古着を探せ!!

北方町大崎の北方伊万里線沿いにあるエコマート「とき屋」。そこは「お宝古着との出会いの場」そんな表現がぴったりな空間です。
b0105996_16503534.jpg

代表者である常田真一郎さんに話を聞いたところ、ご自身も若いころからアメリカ物の古着が大好きで、古着好きが高じてお店を始められたとの事、なるほどご本人もかなりお洒落な方です。
店内には、スカジャン、ジーンズ、Tシャツ、アロハシャツなど常田さんの目利きによる品々が目白押しです。しかも、ジーンズは500円、Tシャツは280円からあり、まさにフリーマーケット顔負けです。
b0105996_16513966.jpg

ほかにも、着物や昔の酒屋さんで使われていた小粋な前掛けなど、和のアンティークアイテムもあります。
b0105996_1652528.jpg

笑顔がチャーミングな常田さんの母武子さん手作りによる着物とジーンズのコラボレーション!!とき屋オリジナルのジーンズも大人気です。
b0105996_1654119.jpg
 
ワクワクしながらジーンズを眺める若者から、着物をじっくりと探し求めるご年配の方々まで、年代を問わず地域の人たちに愛されている「とき屋」。夏のアイテムは上から下までそろえても1000円以内でお洒落にコーディネートできるはずです。
お金をかければ際限なくお洒落出来るのですが、お金をかけず自分だけのスタイルを楽しむ、それこそまさに豊かな楽しみ方だと思います。そんな、かしこいお洒落さんが地域に増えることはとても微笑ましいことです。

  とき屋   武雄市北方町大字大崎4912  電話0954-36-3054
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-25 17:03 | 商工会より耳より情報 | Trackback(1) | Comments(0)

どっこい元気な「北方町のいきいき酒屋」

酒のディスカウント店やコンビニエンスストアーの台頭で、昔ながらの「まちの酒屋さん」がドンドンなくなっています。さびしい限りですね・・・。
そんな厳しい世の中にあって、どっこい元気な「北方町のいきいき酒屋」を紹介します。
北方町掛橋の旧長崎街道沿いにある「ウメヤ酒店」さんです。
b0105996_13362865.jpg

ウメヤ酒店さん、とにかくこまめに地域の方々のニーズを捉えていらっしゃいます。
近所のお客様の家族構成や、いつ何を収めたのか、など頭の中にばっちり入っていらっしゃるはずです。
テレビアニメのサザエさんの「三河屋」さんのような心通う酒屋さんなのです。
まさに、One To Oneマーケティングを(ごくごくあたりまえに)実践していらっしゃるのです!!

しかも、このスペース・・・・
b0105996_1337260.jpg

なんと「ザ・角打ち」に早変わり!!
今日も近所の方々が思い思いにお酒とおつまみを買って、楽しいお酒を交わしていらっしゃいました。
b0105996_13374258.jpg

庶民の味方、地域の人たちのことを一番に考え、しかも、角打ちを今に伝える「ウメヤ酒店」さん、人情味あふれる北方の人々はみんなウメヤさんが大好きです!!

  ウメヤ酒店  武雄市北方町大字志久5545 電話0954-36―5545
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-24 13:44 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

佐賀のがばいばあちゃん

昨日(22日)の佐賀新聞の朝刊ご覧になりましたか?非常によろこばしいニュースです。
島田洋七さんの自伝的小説「佐賀のがばいばあちゃん」がドラマ化されることになったのです。しかもそのロケ地は武雄市!!北方町の旧長崎街道沿いもロケ地になりそうです。まさに武雄や北方を全国に売り出すビッグチャンス!!(詳しくは武雄市役所のH.Pをご覧下さい)
ということは、いつも見慣れた風景が、フジテレビのゴールデンタイムに見られるかも、ということなのですね。
b0105996_13325485.jpg

いつも見慣れ風景ですが、この原風景にこそ価値があるのです・・・
b0105996_13354822.jpg

b0105996_133637.jpg

見覚えのあるあのお店も、やはり、ノスタルジックな雰囲気です。
b0105996_13335752.jpg

b0105996_13344874.jpg

しかも、視聴率によってはシリーズ化する可能性もあるとのこと!!これは絶対、見るしかない!!
北方の皆さん、親、兄弟、同級生から知り合いの方々までドンドンPRしましょう!!
とともに、ドラマ製作のため多くの方々が北方にお見えになるはずです。「北方町のいきいき商店街」として、そして一生活者として真心のこもったおもてなしに心がけたいものですね。
b0105996_1336569.jpg

経済優先の「よのなか」にあって、格差もどんどん広がり、生きるうえで何が大切なのか見失っている今こそ「がばいばあちゃん」の心温まる素敵な言葉に耳を傾けたいものです。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-23 13:37 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(2)

大聖寺の夏まつり

武雄市北方町の深い森に囲まれた「大聖寺」境内には樹齢500年と推定された全国一古木のイヌマキや、樹齢300年以上のイチョウ、ケヤキ、モミジなど県指定の名木・古木があり、その森の中を歩いてみると照葉樹林の心地よい空気を感じる事が出来ます、まさに癒しの空間です。
b0105996_13273084.jpg

そんな大聖寺で8月27日(日)に「夏まつり」が開催されます。
この夏まつりには、寺宝の宝剣明王剣大蛇の歯が一般公開されます。(一般公開は10時から15時までです)

伝説によると、鎮西八郎為朝が黒髪山の大蛇退治に向かうとき、当大聖寺にて祈願を行い、無事に不動明王の御加護によって打ち果たしたので明王剣と、大蛇の歯を奉納した、とのことです。
この明王剣は豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、毎夜怪しい光を放ち、異様な音を出すので、秀吉も驚き大聖寺に返したというエピソードがあります。
b0105996_1328026.jpg

深い森に囲まれた神秘的な「大聖寺」の夏まつり、皆さんも是非お出かけ下さい。地図はこちら
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-18 13:28 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

2010年のよのなかとは

情報化の波がすごいスピードで押し寄せている今日この頃、北方町でスローに暮らしながらもこの世の中の早い流れには対応していかなければなりません。
8月4日・5日に日本販売士協会の講習会に出席し、NPO法人OCP総合研究所の桑山義昭理事長による非常に興味深い講義がありましたので、この場をかりてご紹介します。

・・・さて、2010年、近未来の世の中はどうなっているのでしょう?

2010年には、すべての生活者が、いつでもどこでもインターネットを見れる環境になっているようです。つまり、現在、私達が携帯電話を使う感覚で、ネットを使うような世の中になっているのです。(いつでもどこでもネットが見れるのです)
あわせて、電子マネー(SUICAやEDY)の普及もかなり進み、ネットを介して買い物をするケースが非常に増えそうです。また、ビジネスの分野だけでなく、電子政府、教育の分野、交通、医療の分野でものネット社会が進展し、世の中との接点がすべてITでつながっていきそうです。

IT新戦略会議2006の「重点計画」をもとに具体的にお勉強していきましょう。
b0105996_13313718.jpg

このなかで、商店街に関連のあるものは「IT経営の確立による企業の競争力強化」です。主な施策は、2008年までに、小売業界と卸、メーカーとの間における商品情報や受発注から決済までのデータを標準化するということ(EDIの標準化)、つまり、受注や発注の際の伝票が統一されるということです。それに併せて、来年にはIT戦略導入のための行動指針が経済産業省によって策定される予定とのこと。こちらの指針も必見です。

「北方町のいきいき商店街」は、今後地域商店街の新たな存在意義としての媒体になるべく、この情報化の流れを意識して、作業を進めて行きたいと思います。誰に、何を売るのか、ITを使って整理し、リアルな現場の情報を迅速に情報発信していけるように頑張ります。
しかし!!たとえこれだけネット社会が進展しようとも、最後に残るのは、人と人とのぬくもり、つまり、ぬくもりのあるお店や商店街やそこにいる人々なのです。そんなぬくもりのある北方町になるように、ゆっくりと取り組んでいきましょう。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-15 13:29 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あんこさん、コメントあり..
by kitagata-shokokai at 08:32
はじめまして。素敵なお店..
by あんこ at 17:17
えりんこさん、コメントあ..
by kitagata-shokokai at 18:06
突然すみません。 わら..
by えりんこ at 08:48
おばあちゃんへ 月はじ..
by kitagata-shokokai at 12:38
秘密裏の特産品づくり!ワ..
by mitsuketai at 22:32
隊長さま 今、秘密裏に..
by kitagata-shokokai at 21:25
この豆腐はボディ感がしっ..
by mitsuketai at 00:07
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧