武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai

<   2006年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

子育てがしやすいまちになろう!!其の二

現在、佐賀県が推進している「子育て支援の店事業」
10月より開始されるこの事業は、未来の佐賀を担う子供たちを育てている家庭を社会全体で支えることを目的に、県内の協賛企業(サポーター=子育てにやさしい店)が応援する、とてもハートフルな事業です。
b0105996_1648512.jpg

本ブログ「北方町のいきいき商店街」でも子育てにやさしい加盟店を募集しておりましたが、早速「加盟していいよ!」という嬉しい声が届きましたので、ご紹介します。

就学前の子供さんがいらっしゃる家庭の方々は会員になってください。会員証を見せると10月から下のようなサービスが受けられることになります。

○新鮮なお寿司が安心価格で食べられる奴寿司さんは「飲食代金を5%割引してくれます」
○ヘルシー弁当も大人気の料亭松山さんは「飲食代金を5%割引してくれます」
○季節のお野菜たっぷりの弁当屋 四季の味 朝めし前さんは「お弁当を注文頂いた方にお味噌汁か特製ふりかけをサービスしてくれます」
○貴方だけのフラワーアレンジをしてくれる花屋さん㈲イケイ緑化さんは「お買い上げ代金より5%割引してくれます」
○シュガーロード北方宿の石丸製菓店さんは「バースディケーキを10%割引してくれます」
○あなたの思い通りのヘアースタイルを提案してくれる、すみ理美容室さんからは「ヘッドスパ(頭皮のケア・アンド・マッサージ)をサービスしてくれます」
○鹿児島から直送の地鶏が美味しい、居酒屋 むら八さんからは「美味しいアイスクリームをサービスしてくれます」
○老若男女楽しめる、ファンキーなレゲエ居酒屋NUFNUFさんからは「ラムショット1杯サービスしてくれます」
○沖縄料理がとっても美味しい、居酒屋うみさんからは「店長のその時の気持ちで何かサービスしてくれます」

お店の方々、このようにお店に無理のない範囲でサービスを提供してください!!社会に貢献する企業、いわゆるCSR(企業の社会的責任)を果たす素敵な店としての認識が高まり、地域内の生活者の認知度が高まっていくこと間違いなしです!!
北方町商工会では、引き続き加盟店を募集したいと思います。この事業に対するご質問、または是非加盟したいという方は北方町商工会(電話0954-36―2111)までご連絡下さい。ご協力お願いします。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-31 16:58 | 子育てにやさしいお店 | Trackback | Comments(0)

現代に生きる名工

武雄市北方町で肥前刀制作をされている中尾一吉さん。
b0105996_1637234.jpg

達観した面持ちの中尾さん、現在佐賀県唯一の作刀家です。まさに現代に生きる名工です。
中尾さんは昭和30年より父三治郎さんに従事され昭和37年に許可を取得してから、現在まで人生を作刀にささげていらっしゃいます。その姿勢は凛として、話し口調はとても穏やかな素晴らしい方です。
中尾さんの作る日本刀はまさに芸術品です。
b0105996_16452215.jpg

中尾さんは伝統的な工法、そして昔から使われてきた島根地方の最高の砂鉄をつかい、現代にその芸術を伝えています。
なぜ、作刀家の道を選んだんですか?と訪ねたところ「刀を作ることがとにかく大好きだから」と答えてくださいました。好きな道を自分の天職にされていらしゃる中尾さん、父三治郎さんのもとで修行されていた若い頃から自分の納得の行くまで徹底的に仕事をされていたそうです。
そんな中尾さんをもってしても、昔の(特に鍋島藩)刀職人の仕事にはいまだに学ばされることが多いそうです。中尾さんに「生涯勉強ですよ」・・・なんていわれると、返す言葉がありません。
b0105996_16514914.jpg

そんな中尾さんの芸術品を求める愛好家は幅広くいらっしゃいます。ただ、仕事に手を抜かない中尾さん、月に作れる本数は多くても2本とのことです。
今、中尾さんの背中をみて育った、息子健策さんが後を継いで修行されています。日本の伝統技術を伝える中尾さん、その職人仕事が次世代に引き継がれることはとても素晴らしいことです。これぞまさに地域の宝物です。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-30 17:04 | 武雄の職人芸 | Trackback | Comments(2)

北方のがばいファッション

武雄、北方近辺では、挨拶代わりになっている「佐賀のがばいばあちゃん」の話。森さんのがばい課ブログからも、ほとばしるパワー(情熱)が伝わってきます。
地元のボルテージは日に日に上がり、ものすごいことになっています!!

「佐賀のがばいばあちゃん」の時代設定は昭和30年代、今日はそんな古きよき時代を今に伝える、北方町旧長崎街道にある東島呉服店さんの「がばいファッション」に注目したいと思います。こちらの東島呉服店さんは創業100年を越える老舗の呉服店、現在は庄次郎さんがその歴史を引き継いでいらっしゃいます。
b0105996_1361154.jpg

昭和35年くらいまでは反物や絣(田植えのお礼も絣で払っていたそうです)が主流だったそうですが、その頃を境に洋服へと変わってしまったとの事。今は、宮参りの着物などのニーズが多いそうです。
b0105996_13233917.jpg

ちなみに、この頃(昭和35年前後)までは嫁入りの時には綿を入れた緞子布団を持っていかれていたそうです。今ではすっかり無くなってしまっていますが当時は下の生地に3貫の綿を入れて婚礼布団をあつらえていたとの事です。
b0105996_1371610.jpg

昔の幼稚園や学校の帽子や手さげかばんも、がばいよか味を出しています!
b0105996_1373582.jpg

昭和30年代、高度成長が始まろうとする時代。そんな古きよき時代のファッションがよみがえるノスタルジックな東島呉服店さん。皆さんも是非一度覗いてみてください。懐かしい出会いが待っているはずです。
  
    東島呉服店  武雄市北方町大字志久3454 電話0954-36―2163
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-29 13:07 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

かぐや姫もびっくり!竹から作られた『竹布』

武雄市北方町大崎にある共創は、「人の心と体そして地球環境にやさしいライフスタイルを楽しみながらゆっくりと共に創って行こう。」ということを目指すスローなお店です。 

店内には人の体と地球環境にやさしい商品が並んでいます。共創オリジナルの竹炭や竹酢は大人気です。特に竹酢をペットボトルに入れ家の外に賭けておくだけで、蚊が寄り付かなくなるそうです。
b0105996_16363865.jpg

b0105996_16381623.jpg

今日は共創さん一押しの『竹の繊維100%で出来たタオル』をご紹介します。
b0105996_16365376.jpg

このタオル、なんと、竹の繊維100%で出来ています。竹は竹細工や竹筒など昔から暮らしの中で身近に使われてきたものです。そんな、竹の繊維で出来た「タオル」ふんわりとして、とてもやわらかく、敏感肌の方にも安心です。
竹には「癒し」のパワーがあるそうです、皆さんも是非、竹タオルを使って心地よい健康生活をおくりませんか?

   共創  武雄市北方町大字大崎1629-34  電話0954-36-2108
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-28 16:50 | たけおロハス | Trackback | Comments(2)

お宝古着を探せ!!

北方町大崎の北方伊万里線沿いにあるエコマート「とき屋」。そこは「お宝古着との出会いの場」そんな表現がぴったりな空間です。
b0105996_16503534.jpg

代表者である常田真一郎さんに話を聞いたところ、ご自身も若いころからアメリカ物の古着が大好きで、古着好きが高じてお店を始められたとの事、なるほどご本人もかなりお洒落な方です。
店内には、スカジャン、ジーンズ、Tシャツ、アロハシャツなど常田さんの目利きによる品々が目白押しです。しかも、ジーンズは500円、Tシャツは280円からあり、まさにフリーマーケット顔負けです。
b0105996_16513966.jpg

ほかにも、着物や昔の酒屋さんで使われていた小粋な前掛けなど、和のアンティークアイテムもあります。
b0105996_1652528.jpg

笑顔がチャーミングな常田さんの母武子さん手作りによる着物とジーンズのコラボレーション!!とき屋オリジナルのジーンズも大人気です。
b0105996_1654119.jpg
 
ワクワクしながらジーンズを眺める若者から、着物をじっくりと探し求めるご年配の方々まで、年代を問わず地域の人たちに愛されている「とき屋」。夏のアイテムは上から下までそろえても1000円以内でお洒落にコーディネートできるはずです。
お金をかければ際限なくお洒落出来るのですが、お金をかけず自分だけのスタイルを楽しむ、それこそまさに豊かな楽しみ方だと思います。そんな、かしこいお洒落さんが地域に増えることはとても微笑ましいことです。

  とき屋   武雄市北方町大字大崎4912  電話0954-36-3054
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-25 17:03 | 商工会より耳より情報 | Trackback(1) | Comments(0)

どっこい元気な「北方町のいきいき酒屋」

酒のディスカウント店やコンビニエンスストアーの台頭で、昔ながらの「まちの酒屋さん」がドンドンなくなっています。さびしい限りですね・・・。
そんな厳しい世の中にあって、どっこい元気な「北方町のいきいき酒屋」を紹介します。
北方町掛橋の旧長崎街道沿いにある「ウメヤ酒店」さんです。
b0105996_13362865.jpg

ウメヤ酒店さん、とにかくこまめに地域の方々のニーズを捉えていらっしゃいます。
近所のお客様の家族構成や、いつ何を収めたのか、など頭の中にばっちり入っていらっしゃるはずです。
テレビアニメのサザエさんの「三河屋」さんのような心通う酒屋さんなのです。
まさに、One To Oneマーケティングを(ごくごくあたりまえに)実践していらっしゃるのです!!

しかも、このスペース・・・・
b0105996_1337260.jpg

なんと「ザ・角打ち」に早変わり!!
今日も近所の方々が思い思いにお酒とおつまみを買って、楽しいお酒を交わしていらっしゃいました。
b0105996_13374258.jpg

庶民の味方、地域の人たちのことを一番に考え、しかも、角打ちを今に伝える「ウメヤ酒店」さん、人情味あふれる北方の人々はみんなウメヤさんが大好きです!!

  ウメヤ酒店  武雄市北方町大字志久5545 電話0954-36―5545
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-24 13:44 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

佐賀のがばいばあちゃん

昨日(22日)の佐賀新聞の朝刊ご覧になりましたか?非常によろこばしいニュースです。
島田洋七さんの自伝的小説「佐賀のがばいばあちゃん」がドラマ化されることになったのです。しかもそのロケ地は武雄市!!北方町の旧長崎街道沿いもロケ地になりそうです。まさに武雄や北方を全国に売り出すビッグチャンス!!(詳しくは武雄市役所のH.Pをご覧下さい)
ということは、いつも見慣れた風景が、フジテレビのゴールデンタイムに見られるかも、ということなのですね。
b0105996_13325485.jpg

いつも見慣れ風景ですが、この原風景にこそ価値があるのです・・・
b0105996_13354822.jpg

b0105996_133637.jpg

見覚えのあるあのお店も、やはり、ノスタルジックな雰囲気です。
b0105996_13335752.jpg

b0105996_13344874.jpg

しかも、視聴率によってはシリーズ化する可能性もあるとのこと!!これは絶対、見るしかない!!
北方の皆さん、親、兄弟、同級生から知り合いの方々までドンドンPRしましょう!!
とともに、ドラマ製作のため多くの方々が北方にお見えになるはずです。「北方町のいきいき商店街」として、そして一生活者として真心のこもったおもてなしに心がけたいものですね。
b0105996_1336569.jpg

経済優先の「よのなか」にあって、格差もどんどん広がり、生きるうえで何が大切なのか見失っている今こそ「がばいばあちゃん」の心温まる素敵な言葉に耳を傾けたいものです。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-23 13:37 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(2)

フランソアの出来立て直売所

江戸に菓子文化を伝えたとされ、多くの偉大な菓子職人を輩出した、旧長崎街道(通称シュガーロード)
本日は、その街道沿い北方宿追分にある、フランソア佐賀工場の直売所をご紹介します。
b0105996_14164538.jpg

フランソア佐賀工場のすぐ真下に構える店舗にはいつも人が絶えません。遠くは鳥栖から高速道路を使って来るお客様もいるそうです。
なぜなら、フランソア工場の出来立ての、パンや団子やシュークリームなどなどが、破格のお値段で買えるからなのです!!
たとえば、こちらの団子は、な、なんと3パックで350円!!
b0105996_1420278.jpg

シュークリームにいたっては、これだけ入って、まるまる800円!!
b0105996_14213683.jpg

パンもばっちり入ってます、一袋 300円!!どうだ!!
b0105996_14345828.jpg

みたらし団子も5パックで300円、たまりません!!
b0105996_14202776.jpg

本当にすごいのです!!毎日変わるシュークリームや、団子のスペシャル特価品は見逃せません。
こちらの工場直売所、金曜と土曜はお客さま感謝デーと言うことで、店番の(近所の子供たちにも大人気!!)の素敵なおばちゃんから、特別なサービスがあるとのこと。こちらも楽しみです。人情味あふれるおばちゃんとのトークも楽しめます!!
営業時間は9時30分から18時まで、皆さんいかがです、すごいでしょ?

 フランソア佐賀工場直売所 武雄市北方町大字志久追分 電話0954-36―3515
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-22 14:32 | 進め!シュガーロード | Trackback | Comments(2)

連日大盛況!!人気の焼肉店

本日は、知る人ぞ知る!夜な夜な大盛況の穴場の焼肉店をご紹介します。
武雄市北方町某所にある、焼肉なかやまさんです。ご主人の中山さん「常連客に迷惑がかかる」との理由で新聞や雑誌などのマスメディアには絶対登場されません。
今回は無理言って、登場してもらいました。
b0105996_1742894.jpg

中山さんは言われます「うちの店は特別な事は何もありません、あたりまえの事をやっているだけです」
b0105996_1744715.jpg

お肉はもちろん中山さんの目利きによるもの。しかし、良い肉はやはり高いもの。中山さんは、お客さんにはなるだけ安く食べてもらいたいと思い「良いお肉を出来る限りの安い価格で」と誠心誠意の商いをされいます。
素材選びには手を抜かない中山さん、ちょっとぶっきらぼう(シャイ)な方ですが、その職人仕事まぎれもなく本物です。
やはり、大盛況飲食店の秘密は人なんだな、と改めて気づかされます。皆さんも是非、焼肉なかやまさんへどうぞ。

  焼肉なかやま  武雄市北方町大字志久1762-1  電話0954-36-4629
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-21 17:06 | 武雄北方B級グルメストリート | Trackback | Comments(0)

大聖寺の夏まつり

武雄市北方町の深い森に囲まれた「大聖寺」境内には樹齢500年と推定された全国一古木のイヌマキや、樹齢300年以上のイチョウ、ケヤキ、モミジなど県指定の名木・古木があり、その森の中を歩いてみると照葉樹林の心地よい空気を感じる事が出来ます、まさに癒しの空間です。
b0105996_13273084.jpg

そんな大聖寺で8月27日(日)に「夏まつり」が開催されます。
この夏まつりには、寺宝の宝剣明王剣大蛇の歯が一般公開されます。(一般公開は10時から15時までです)

伝説によると、鎮西八郎為朝が黒髪山の大蛇退治に向かうとき、当大聖寺にて祈願を行い、無事に不動明王の御加護によって打ち果たしたので明王剣と、大蛇の歯を奉納した、とのことです。
この明王剣は豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、毎夜怪しい光を放ち、異様な音を出すので、秀吉も驚き大聖寺に返したというエピソードがあります。
b0105996_1328026.jpg

深い森に囲まれた神秘的な「大聖寺」の夏まつり、皆さんも是非お出かけ下さい。地図はこちら
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-18 13:28 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あんこさん、コメントあり..
by kitagata-shokokai at 08:32
はじめまして。素敵なお店..
by あんこ at 17:17
えりんこさん、コメントあ..
by kitagata-shokokai at 18:06
突然すみません。 わら..
by えりんこ at 08:48
おばあちゃんへ 月はじ..
by kitagata-shokokai at 12:38
秘密裏の特産品づくり!ワ..
by mitsuketai at 22:32
隊長さま 今、秘密裏に..
by kitagata-shokokai at 21:25
この豆腐はボディ感がしっ..
by mitsuketai at 00:07
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧