武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai

<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

サンタさんにあえるかな?

もうすぐクリスマス。サンタさんに会いたいひとは、おとうさん、おかあさんにおねがいして、サンタさんにおてがみをだしてみてください。
いい子にしてたら、クリスマスイブに、サンタさんがトナカイのソリにのってきみのおうちにやってきます。
b0105996_17452.jpg

武雄市北方町の「フォーラム北方」の皆さんが町内の子供たちのために夢を与える「サンタがおうちにやってくる」が今年も行われます。

12月24日(日)のクリスマス・イブの夕方に、サンタさんとトナカイさんがお宅に訪問し、保護者の皆さんから預かったプレゼントをお子様に手渡します。
サンタさんに来て欲しい北方町内の保護者の皆さんは、12月14日までに、商工会までご連絡下さい。

今年のクリスマスイブも北方町にサンタさんがやってきます。お楽しみに・・・

   北方町商工会  武雄市北方町大字志久1662 電話0954―36―2111
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-30 17:18 | 商工会より耳より情報 | Trackback(2) | Comments(0)

タイル加工場の新たなる挑戦

産業用タイルの加工及び碍子製造、並びに販売・施工を通じて長年、住(建築)文化に貢献している武雄市北方町に本社をおく㈱北方興産さん。
b0105996_10482146.jpg

様々な用途で使われている「タイル」 北方興産さんは、信頼される製品を作り続けて社会に貢献しています。

その北方興産さんが、タイル加工部門の新事業展開として、新たなサービスの開発に着手されました。
その新サービスとは、北方興産さんの主力商品であるタイルに「写真」を焼き付けた、世界に一つしかないオリジナルのタイルです。
b0105996_113831.jpg

70年前の写真をタイルに焼き付けました。70年前の写真もこの通り見事に蘇ります。
b0105996_10494396.jpg

こちらは七五三のお祝いのタイル。かわいいお孫さんの七五三記念に、オリジナルのタイルをどうぞ。
b0105996_1050146.jpg

このサービス、タイルだけではなく様々な用途に焼き付けることが出来ます。
白いアルミに焼付けた皆勤賞は、フレームに貼り付けて、こんなにお洒落に仕上がりました。
b0105996_17153195.jpg

シルバーのアルミでは写真入りの表彰状を仕上げました。
いかがです?表彰状と額が一体となったオリジナル。こんなのもらったら、嬉しいですね。
b0105996_1054231.jpg

結婚式の記念にもいかがでしょう?
b0105996_10512521.jpg

このフレームは北方興産のデザイナー力久尚之さんによるオリジナルデザインです。
ご要望があれば、皆さんの好みのデザインに仕上げて下さいます。

※今回写真を掲載させていただいた品はすべてサンプルです。
子供さんの誕生記念や、結婚記念、還暦祝いなど、オリジナルギフトを作りたい!と思われた方、是非一度ご相談ください。貴方だけの素敵なタイルが出来るはずです。

  ㈱北方興産  武雄市北方町大字志久2572―1 電話0954-36-2521
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-29 12:07 | 武雄の職人芸 | Trackback | Comments(0)

大聖寺の秋の色

武雄市北方町の秘境、大聖寺の紅葉が見ごろを迎えています。
この美しい写真は一昨日(26日)の様子。商工会のMさん撮影によるものです。素晴らしい。

まさに、もみじのトンネル。なんとも言葉を失います・・・
b0105996_13314487.jpg

紅葉の旬は短いです・・・皆さんもちょっと急いで出かけて下さい。
もみじの小路、しっとりと歩いてみて下さい。
b0105996_143378.jpg


大聖寺の地図はこちら。現在北方方面からのルートは全面通行止めですので、若木方面からお出かけ下さい。途中道が狭いところもございますのでお気をつけてお出かけ下さい。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-28 17:19 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

大工さんが作るアートな三輪車

武雄市北方町原田の里山にひっそりとたたずむ江口四郎さん。現在74歳の現役の大工さんです。
その丁寧な仕事ぶりには感心することばかりです。

そんな江口大工さんが作る、とびっきりチャーミングな三輪車があります。
b0105996_17144570.jpg

思わずうっとりしてしまいます・・・・

そうです、この三輪車、あのお祭の時にも出展されていましたね・・・。
b0105996_17381261.jpg


今回は私ミツタケの友人夫婦に、元気な男の子が産まれた、というので誕生祝いとして江口さんに別注したスペシャルな品。つまり、世界に一つだけのスペシャルな三輪車なのです。
その友人は大の自転車好きなので、ツール・ド・フランス等に出場しているチーム、ラ・フランセーズ・デジュ風に仕上げてみました。

オーダーメードの温もりのある世界にひとつしかなし三輪車。どうです、素敵でしょ?プレゼントするのが名残惜しい(笑)
b0105996_17344876.jpg

[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-27 17:46 | 武雄の職人芸 | Trackback | Comments(0)

五感で味わう・・・

いよいよ船出した「工房わらべ」さん。
b0105996_15172756.jpg

のほほん、のほほんと出かけてきました。
しっとりとした空間で味わう「うどん」格別な美味しさなのです。

野菜あんかけうどん(800円)
b0105996_15175052.jpg

このあんかけうどんのお野菜は、「工房わらべ」の代表者、宮原俊恵さんがお住まいの武雄市朝日町の黒尾地区の生産者の方々が手塩にかけて育てられたパワーあふれるお野菜。

生産者の方々は宮原さんの人柄に惹かれて、朝もぎたての新鮮ほやほやの野菜を届けてくださるそうです。

天ぷらうどん(800円)
b0105996_1518178.jpg

こちらは季節の旬の野菜8品を抹茶塩で味わえる一品。宮原さんの友人の作家さんが作った器に盛られてくるうどん、味もさることながら、目でも楽しめます。

もちろん、蕎麦もおすすめです。
b0105996_1518382.jpg


目の前には湖が広がる絶景のロケーション。季節ごとに移り変わる風の音とにおいを感じて下さい。
b0105996_1519541.jpg


囲炉裏を囲んで、ゆっくりと五感で楽しんでください。とびっきり豊かな時がすごせるはずです。
b0105996_1521380.jpg


   工房わらべ(地図) 武雄市北方町大崎5176-5  電話0954-36-5176
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-24 17:17 | 武雄北方B級グルメストリート | Trackback | Comments(2)

至福のプリン

今日は、私ミツタケがこよなく愛する至福のプリンをこっそりご紹介します。
b0105996_14344946.jpg

どうです、このルックス!チャーミングで見た目も美しいプリン。
サッパリとした甘味に焦がしたパリパリのカラメルがたまりません。

しかも、このプリン、嬉野市塩田町の田中さんの牧場の朝絞りたて牛乳と、鹿島市の自然卵養鶏で有名な竹本農園の「つまんでご卵」を使用している徹底ぶり。

見た目以上に素晴らしい素材、うなるばかりです。
まさに、地域の力あふれる素材を使った、シュガーロード的「スローなプリン」といえます。

さて、このプリンどこで食べることが出来るのでしょう?
b0105996_14353249.jpg

そのプリンは、大正ロマン漂う『京都屋』さんの一階の喫茶古都で食べることが出来ます。

以前は宿泊のお客様の夕食に出していたそうですが、あまりの人気にカフェメニューとして登場しました。ちなみに喫茶京都の珈琲、これがまた美味しいのです。

プリンは370円

皆様も、是非、至福のプリンご堪能ください。

    京都屋  武雄市武雄町温泉通り  電話0954-23-2171
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-22 12:37 | 進め!シュガーロード | Trackback | Comments(0)

スローきたがた 秋号 ⑤ フードマイレージすごろく

スローきたがた秋号のテーマ「フードマイレージ」 食べのものが取れたところから、運ばれてくるところまでの距離から、その運ばれてくる間に出てしまうCO2の量を計算することです。
なんだか少し難しいですね・・・
そんな人に遊びながら「フードマイレージ」を勉強して欲しいと思い、今回「フードマイレージ」を分かりやすく「すごろく」にしてみました。
b0105996_12533194.jpg

・・・CO2を減らした場合はすすむ、CO2を増やした場合はもどる、やすむになっています。コチラをクリックしていただくと「すごろく」の拡大版がご覧になれます。

皆さんも、遊びながら、フードマイレージを少なくし、CO2を減らしましょう。
一人一人のちょっとした取り組みがあれば、地球温暖化を防ぐことが出来るのです。
私に出来ること・・・武雄や北方で取れたお野菜や食べものを買うこと!皆さんも少しずつ、ゆっくりと取り組みましょう。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-21 12:55 | スローきたがた | Trackback(2) | Comments(2)

為朝伝説

昨日(11月19日)に開催されました、秋の武雄を巡る風流ツアー。県内外から多くの参加者があり、武雄の秋の風流とグルメを存分に満喫していただきました。↓大聖寺の紅葉です。
b0105996_1263922.jpg

さて、今回のツアーは、山内ステージが「黒髪山」武雄ステージが「川古の大楠公園」そして、北方ステージが「大聖寺」を巡っていただきましたが、この3つのポイントに共通する、昔から言い伝えられている伝説がありますので、今日はその伝説をご紹介します。

為朝伝説です

「川古の大楠公園」がある旧若木村(現武雄市若木町)の御所に住んでいた為朝は、黒髪山の大蛇を退治するため、大聖寺の不動明王に祈願したそうです。そのおかげで無事大蛇を退治したので、お礼に大聖寺に、明王剣と大蛇の歯一枚を奉納した、といわれています。
この為朝伝説については、「川古の大楠公園」のからくり人形でご覧になることが出来ます。じっくりとご覧下さい。

その後、大聖寺の寺宝ともなった明王剣については、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際、名護屋城に九州の名刀剣を集めた際、この明王剣だけがが毎夜怪しい光を放ち、異様な音を出すので、これには秀吉も驚き、明王剣を大聖寺に返したという伝説も残されています。
この寺宝の明王剣と大蛇の歯は8月の夏まつりにおきまして一般公開されますので、是非ご覧下さい。

武雄の秋の美しい自然とともに、歴史についても触れることができた今回のツアー、ナビゲート役の私達もとっても楽しんだ、ハートフルなツアーになりました。
b0105996_1272563.jpg

最後に、北方ステージの「大聖寺」で、北方の特産であるおやきを振舞っていただいた「マキの里」の皆さん、心のこもったおもてなし本当にありがとうございました。心のこもったアツアツのおやき、最高に美味しかったですよ!
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-20 12:28 | 商工会より耳より情報 | Trackback(1) | Comments(3)

サクサク、サクサク

サクサク、サクサク・・・・これは、武雄市北方町にあるあの幻のコロッケを作る「川口精肉店」さんの裏人気メニュー「メンチカツ」です。
b0105996_1438284.jpg

一口食べた瞬間、口の中に広がるジューシーな肉汁、もちろん中のお肉も、川口さん厳選の黒毛和牛です。たまりません。
サクサク、サクサク、隣の人の話も聞こえなくなるくらい、無心になって、ほおばってしまいます。
しかも、この「メンチカツ」厳選されたお肉の間にたっぷりとお野菜が入っています。特にちょっと太切りの、このキャベツの食感はたまりません。
b0105996_14383175.jpg

このジャンボサイズの「メンチカツ」、なんと一個100円。近所の子供たちもおやつに食べる人気メニュー。パンにはさんだら、これまた美味しいメンチカツバーガーになります。

商店街のお肉屋さんの作る「メンチカツ」 これぞ、まさに「キング・オブ・庶民の味」といえるでしょう。
b0105996_14362567.jpg


    川口精肉店  武雄市北方町大字大崎2080―14 電話0954-36―2322 
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-17 17:13 | 武雄北方B級グルメストリート | Trackback | Comments(4)

いきいき商店街のIT化

今日から来週の火曜日まで4日間、北方町商工会では会員企業さんの経営のIT化のお助けになるべく、パソコン研修会を実施しています。

今回の研修テーマは、お店や商品のデジカメで撮った写真やデータを、パソコンを使って魅力的に処理し、DMやチラシなどで消費者にいかに分かりやすく伝えるか、プレゼンテーションするかという内容です。
b0105996_1725642.jpg

受講生の皆様は楽しみつつ真剣に研修していただいています。

ところで、商店街のIT化について大いに考えさせれられる革新的な記事が数日前の日経MJに掲載されていました。
b0105996_1753129.gif

このシステムは、商店街の小さなお店の魅力を全世界に伝える『魔法の箱』です。

今までのマーケティングの知識では、20―80の法則と言われるように、上位20%の商品で全売上高の80%を占めるという世界でした。
これは、商品やお店の素晴らしさを伝える手段が限られていて(大手の広告代理店が行うテレビ広告や雑誌、ラジオなど)がすべてだったから、売れ筋の20%の商品の売上がほとんどであったことを意味します。しかしながら、昨今のインターネットの進展により、パソコンを使う人がとても増えました。この動きは広告のあり方を大きく変えつつあります。検索サイト最大手のgoogleが取り組む、新しいシステムです。

今までは上位20%の商品が、大々的に広告や宣伝をするために、あとの80%は埋もれてしまうという状況でした。しかしgoogleの限りない集客力(インターネットのサイトを見てくださ方々)をターゲットにすると、小さなお店(莫大な広告宣伝費をかけられない)の魅力を全世界に効果的にPRすることが可能となるのです。まさに『魔法の箱』なのです。

つまり、googleの広告媒体(記事にあるように、非常に安い料金で利用できるようになっているようです)を利用することで、商店街の小さなお店などは、集客力の非常に高い、非常に効果的なネット広告が低コストで可能となるのです。今まではマイナーな商品で陽の目を見ることがあまりなかった残り80%の商品にも大きなチャンスがある!ということが言えるのです。

この動き、大きな可能性を秘めているといえます、そのためにも、北方町のいきいき商店街の魅力的なな商品や素敵なお店をより分かりやすく、より魅力的に表現し、PR活動につなげていくことが求められます。今後のいきいき商店街のIT化戦略にも注目して下さい。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-11-16 17:28 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あんこさん、コメントあり..
by kitagata-shokokai at 08:32
はじめまして。素敵なお店..
by あんこ at 17:17
えりんこさん、コメントあ..
by kitagata-shokokai at 18:06
突然すみません。 わら..
by えりんこ at 08:48
おばあちゃんへ 月はじ..
by kitagata-shokokai at 12:38
秘密裏の特産品づくり!ワ..
by mitsuketai at 22:32
隊長さま 今、秘密裏に..
by kitagata-shokokai at 21:25
この豆腐はボディ感がしっ..
by mitsuketai at 00:07
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧