武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai

<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

スマイル きたがた

晴れ渡る武雄市北方町の四季の丘公園にて、本日開催されました「四季の丘フェスタinきたがた」
私もトロッコレースのスタッフとして参加しましたが、とにかく楽しかったです。

メインのトロッコレースはとにかく大盛り上がりでした!!
その昔炭鉱町として栄えた北方町のシンボルである重さ100キロを越すトロッコは、なかなか進んでくれません。
とにかく出場メンバーの心を一つに進んでいきます。
b0105996_21251392.jpg

しかも出場者のコスチュームがまた、目を見張るものばかり。
大爆笑の雨あられ!!
b0105996_21253929.jpg

みなさまのお楽しみ、お昼ご飯もとってもバラエティーにあふれていました。これぞ、グルメ北方の真骨頂!
北方町飲食店組合、北方町商工会青年部の皆さんありがとうございました。
b0105996_21255287.jpg

私がチョイスした、グリーンカレーはまさに絶品!!
b0105996_2126991.jpg

その昔、タイに行ったとき朝の市場で現地の人と一緒に食べた、カレーの味を思い出しました。その辛さがGOOD!!タイの人みたいにそうめんにかけて食べてもいけそうです。

そして、本年度の「トロッコレース」の優勝者は・・・コスチュームも完璧なエンターテイナー。
あの武雄市北方町のレゲエ居酒屋「NUF NUF」さんの常連客で結成された「」NUF NUF ABC」チームです↓・・・あれ?この方はあのファンキーな料理教室のマーク先生じゃないですか???
b0105996_21263493.jpg

その突破力、突進力、とにかくパワフルでした。

「四季の丘フェスタinきたがた」 いやーホントに楽しかった!
↓見てください、このおそろいの「I スマイル KG(KITAGATA)」Tシャツを!!
こんな素敵なイベントができるのも、いいつもニコニコなきたがたの方々のおかげです。
b0105996_21265375.jpg


最後に本日の結果をご報告します。
(一般・男子の部)
第1位  NUF NUF ABC
第2位  大学院Bチーム
第3位  城島ウェイトクラブ
(一般・女子の部)
第1位  大学院Aチーム
第2位  北方小おとめの会
第3位  杵島信用金庫女子チーム
(各町対抗の部)
第1位  橘町
第2位  武内町
第3位  朝日町モウモウ団
(小学生・男子の部)
第1位  有明西小かけっこクラブ
第2位  アマレーロ北方FC Dチーム
第3位  アマレーロ北方FC Aチーム
(小学生・女子の部)
第1位  アマレーロ北方FC Eチーム
第2位  北方っこガールズ
第3位  有西元気キッズ
(中学生・男子の部)
第1位  北方デビルバッツ
第2位  北方タグラグビー
第3位  武雄中相撲部
(中学生・女子の部)
第1位  がんばれ中学生チーム
第2位  ワルガキ

以上、入賞された方本当におめでとうございました。
そして、「四季の丘フェスタinきたがた」に関わっていただいたすべての皆さん、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-29 22:03 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(4)

素敵な贈りもの

武雄市が全国的に有名になるごと頑張らんば!
との心意気でボランティアで大活躍されている『武雄のがばいばあちゃん』

そんな『武雄のがばいばあちゃん』の姿に心を打たれた、武雄市北方町のとある建設会社の方から素敵な贈りものが届きました。

「武雄のがばいばあちゃんのあがん頑張いよんしゃっけん、私達もなんかお役に立ちたか」
「武雄のPRももちろんばってん、武雄のがばいばあちゃんに喜んでもらえたら」
そんな想いで届けられた贈りものは
b0105996_957585.jpg

こんな素敵ながばいばあちゃんの看板です。
看板を描いてくださったのは、武雄市北方町のアートな看板店「北方看板センター」さん
どうです、ドキッとするでしょ?

看板を設置させていただいたのは、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」のメインロケ地となった武雄市朝日町川上にある「淀姫神社」の脇にある案内所「光武商店」さん。
b0105996_9582359.jpg

上流から流れてくる売り物になららい野菜を拾うばあちゃんのシーンも印象的だった「淀姫神社」には多くの観光客が訪れています。昨日、看板を設置しているほんの短い間にも、県外から二組のもの方が「淀姫神社はどこですか?」と訪ねてみえました。
観光客の方々の道しるべに少しはお役に立てるでしょうか。

それと、もう一枚・・・
こちらは、ドラマの中で昭広少年が通う小学校のシーンで撮影された「西川登保育所」に設置させていただきました。
b0105996_101111.jpg

小学校の運動会の時、「お腹の調子がわるいから」と先生がお弁当を交換してくれるシーンは今思い出してもジーンときます。
と、ともに、先生が交換してくれた「お弁当」皆様覚えていらっしゃいますか?とっても、おいしそうでしたよね。
b0105996_1013072.jpg

木造の校舎ってやっぱり素敵です。
b0105996_1014930.jpg

今回の看板の設置に快く協力してくださった「光武商店」さん、忙しい中看板設置に同行してくださった武雄市役所営業部の稲富さん、そして、今回こんなに素敵な贈りものをしてくださったMさん、本当にありがとうございました。感謝。

最後に、このブログをご覧いただいている皆さん、ゴールデンウィークは是非、武雄にお越し下さい。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-27 11:01 | がばい武雄のほほんツアー | Trackback(1) | Comments(4)

黒髪山の木々の年輪

武雄市山内町は「黒」をキーワードにした町づくりをすすめています。
黒米酒から黒米酢、黒米あんパン、黒米素麺、黒米アメ、黒米ラーメンなどなど、数多くのヒット商品を生み出しています。
その中でも私ミツタケが、大推薦なお菓子があります
b0105996_9412664.jpg

そのお菓子とは『黒髪バウム』です。
黒米が入った黒のバウムクーヘンを作っていらっしゃるのは、山内町から有田町にぬける(ナチュラル系ショップが多数ある)バイパス沿いにある「ララフィール」さんです。

どうです?この黒のバウムクーヘン。
まさに巨木の表面のようなこげ茶色。黒髪の山々、いや武雄の巨木の年輪のような模様が浮き出ています。
b0105996_11125962.jpg

黒米+バウムクーヘン?
少々不安でしたが、食べてみてびっくり!絶妙な配合具合はまさに絶品。甘さが控えめで、あっさりした食感に仕上がっています。まさに自然あふれる黒の山内町ににぴったりなスィーツです。
b0105996_11131458.jpg


余談ですが「ララフィール」店内の喫茶コーナーでは、私ミツタケの友人の器でお茶が楽しめます。
ゴールデンウィーク、有田陶器市にでも行こうかな、とお考えの方ちょっと足を伸ばして「黒髪バウム」いかがですか?

  ララフィール 武雄市山内町大字三間坂甲15293-1  0954-45-2025
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-26 18:38 | 進め!シュガーロード | Trackback | Comments(2)

田崎左官さんの仕事

ココは武雄市の大きな木がある町にあるとあるギャラリー
b0105996_12522565.jpg

そうです、あの夏の熱い日に、ワイワイガヤガヤみんなで手作りしたあの空間なのです。

住環境の本物の良さを伝えるギャラリー  「ユキヒラモノデザイン事務所」
b0105996_11485218.jpg

地域の職人さんたちの技を結集して作られたギャラリーは、ユキヒラさんの遊び心も加わってとっても居心地のいい空間です。

そして、この空間のなんともチャーミングな土壁を創作されたのが
b0105996_11303560.jpg

武雄市北方町の左官職人田崎龍司さん

いかがです?この土壁のコントラスト。
この波打つ壁、なんとすべて土を使って作られたアートなのです。
田崎さんがいろんなところで集められた土がこんな表情に生まれ変わりました。なんともドキッとします。

田崎さんの仕事は、日本に長年受け継がれてきた土壁技法を黙々とごくあたりまえに表現されるもの。
その技術と土壁の美しさと卓越されたセンスには、ただただうなるばかりです。

そして、見て下さい、このイス。
b0105996_11305863.jpg

これぞ田崎さんの真骨頂。このイスはストローベールと呼ばれている藁を固めて出来たベールを使って作られたイスなのです。
表面は土で固められていて、ココに座っているとなんとも心落ち着きます。

b0105996_11312573.jpg

すべての壁で田崎さんの職人技術を見ることが出来る「ユキヒラモノデザイン事務所」
洒落た土壁の家なんて、なんだか面白そうだな?なんて思われた方は是非出かけてみて下さい。
ユキヒラさんによるとゴールデンウィークには、ちょっと小粋な市(マルシェ)を開催されるとのこと。こちらも楽しみです。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-25 12:30 | 武雄の職人芸 | Trackback | Comments(2)

子育てにやさしいお店  かみや

就学前の子供を育てる家庭を地域のお店が応援しよう!という「子育て支援事業」に協力してくださっている、武雄市北方町のハートウォーミングなお店をご紹介している『子育てにやさしいお店』コーナー。

「子育て支援事業」(詳しくはコチラをクリック)につきましては、武雄市の「こども部」創設にあわせて参加企業者も大きく増え、武雄市内でなんと137の事業所が加盟してくれています。なんとも心温まるお話。これぞ、まさに「武雄のハートウォーミング商店街」です。

今回ご紹介するのは、北方グルメ通り名物のギンギラ看板もばっちり目立っています。
b0105996_17151567.jpg

ドライブ・イン・かみやさんです。

かみやさんは、武雄市北方町の老舗の食堂です。もちろん、昔懐かしいおふくろの味を楽しませてくれます。来る人みんながホッとする町の食堂として、地域の皆様にずっと愛され続けています。

どうです、このホッとする町の食堂の様子。
b0105996_1715303.jpg

そんな、かみやさん、もちろんちゃんぽん街道の名店でもあります(詳しい情報はこちらをクリック)・・・老舗の食堂だけあって、くせのないあっさりした味が特徴です。

かみやさんからの、子育て中の方へのおもてなしは・・・昔懐かしい駄菓子のプレゼントです。

子育て中の皆さん、今すぐ子育て会員に登録して、かみやさんにおふくろの味を食べに行きましょう。

  かみや   武雄市北方町大字志久96-6  0954-36-2915  
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-23 17:43 | 子育てにやさしいお店 | Trackback | Comments(0)

子育てにやさしいお店  サロン・ド・ロア・ひでしま

就学前の子供を育てる家庭を地域のお店が応援しよう!という「子育て支援事業」に協力してくださっている、武雄市北方町のハートウォーミングなお店をご紹介している『子育てにやさしいお店』コーナー。

「子育て支援事業」(詳しくはコチラをクリック)につきましては、武雄市の「こども部」創設にあわせて参加企業者も大きく増え、武雄市内でなんと137の事業所が加盟してくれています。なんとも心温まるお話。これぞ、まさに「武雄のハートウォーミング商店街」です。

今回ご紹介するのは
b0105996_1774866.jpg

「サロン・ド・ロア・ひでしま」さんです。

ひでしまさんといえば、言わずと知れた北方町の名パテシエ。
季節ごとのあんなスィーツや、こんなスィーツを楽しませてくださる、武雄市北方町の甘いもの好きにはたまらないお店です。

そんな、ひでしまさんからの、子育て中の方へのおもてなしは
b0105996_1765226.jpg

バースデーケーキを10%割引してくれます。

ひでしまさんは、こんなケーキ食べてみたいなーという声によーく耳を傾けて下さいます。
ひでしまさんいわく、一日前までくらいに(たとえばフルーツがたっぷり入ったケーキなど)・・こんなケーキを!とリクエストもらえば、出来る限りイメージに近いケーキを作らせて頂きます。とのこと。
・・・皆さんも、この際わがまま言ってみてはいかがでしょう?

子育て中の皆さん、今すぐ子育て会員に登録してひでしまさんのケーキを買いに行きましょう。

  サロン・ド・ロア・ひでしま  武雄市北方町大字志久1919-6  0954-36-3883
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-20 17:20 | 子育てにやさしいお店 | Trackback | Comments(2)

あのお店の大人気サイドメニュー

個性的なお店が軒を並べる北方グルメロード。
各お店がそれぞれ個性(強すぎ!!)豊かな、とっても美味しい逸品を食べさせてくれます。

しかし、個性あふれる逸品の陰に隠れたサイドメニューにも私ミツタケは大注目しています。
そこで、私がおすすめする「あのお店の大人気サイドメニュー」をお届けしたいと思います。

今日お届けするのは。私ミツタケが大好きなお店・・・
極太麺、細ぎりごぼうがたまらないあの大人気メニューを食べさせてくれる
b0105996_15543768.jpg

そうです、あの、かま蔵うどんさんです。

私がサイドメニューで絶対に注文するのが、こちら
b0105996_15545728.jpg

いなり寿司(160円)です。
こちらのいなり寿司はかま蔵うどんさんが揚げを炊くところから真心込めて1個1個作っていらっしゃいます。しかも寿飯がこれでもか!といわんばかりにパンパンに入れてあります。
とにかく、うどんと一緒に食べると、かま蔵うどんさんのきりっとしたスープにばっちり合うんです。

今日もごぼう天うどん(しかも大盛り!!)美味しくいただきました。
b0105996_16291648.jpg

しかし、何度食べてもこの極太麺の細切りごぼう天うどんはたまらない美味しさです。
これぞ、まさに小さいけれども確かな幸せです。

ちなみにこのブログを書きながら、また、このうどんが食べたくなってます。まったく、罪なうどんですね・・・

   かま蔵うどん  武雄市北方町大字志久2040-2  0954-36-2964
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-19 17:03 | 武雄北方B級グルメストリート | Trackback | Comments(2)

行こう!!

b0105996_17314343.jpg

娘の亜也さんが骨髄小脳変性症を発病したのは14歳のときでした。
骨髄小脳変性症とは次第に手や足が動かなくなり、言葉を自由に話すことができなくなり、そして最後には身体のすべての機能が停止してしまう難病です。
症状が進行し、恐怖に迫りながらも決して生きることを諦めず「人の役に立てる仕事をしたい」と望み続けた木藤亜也さんの姿を『1リットルの涙』は描いています。『1リットルの涙』(1986年出版)は木藤亜也さんの闘病日記であり、亜也さんとともに難病に立ち向かい、それとともに生きた母、潮香さんの看病の記憶が「いのちのハードル」(1989年出版)です。
今回の講演会では母・木藤潮香さんに、亜也さんとの難病生活を通じて知りえた「いのちの大切さ」「家族の絆」といった今の社会で希薄となりつつある大切なものについて語っていただきます。
・・・武雄市北方町「宝石箱コンサート」事業実行委員会作成のチラシより引用させていただきました。

日時:平成19年4月26日(木) 18時30分から
場所:武雄市北方公民館 北方文化ホール
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-18 17:48 | たけおロハス | Trackback(2) | Comments(0)

子育てにやさしいお店  えがしら

就学前の子供を育てる家庭を地域のお店が応援しよう!という「子育て支援事業」に協力してくださっている、武雄市北方町のハートウォーミングなお店をご紹介している『子育てにやさしいお店』コーナー。

子育て支援事業につきましては、武雄市の「こども部」創設にあわせて参加企業者も大きく増え、武雄市内でなんと137の事業所が加盟してくれています。なんとも心温まるお話。これぞ、まさに「武雄のハートウォーミング商店街」です。

今回は、まさに武雄市北方町のハートウォーミングなお店大本命の酒屋さん「えがしら」さんです。
・・・早速出かけてみました。

ちわーッス!!

ウォッ! いきなりの元気な掛け声!
b0105996_17323150.jpg

そうです、この方こそ、北方町の元気もの、お酒のことは何でもおまかせ!な「えがしら」の瀬戸口さんです。もちろん、地域の方々のニーズをしっかり捉えていらっしゃいます。近所のお客様の家族構成や、いつ何を収めたのか、など頭の中にばっちり入っていらっしゃるはずです。

まさに、テレビアニメのサザエさんの「三河屋」さんのような存在です。
まさに、One To Oneマーケティングを(ごくごくあたりまえに)実践していらっしゃるのです!
b0105996_17341183.jpg

素晴らしい!!

そんな、「えがしら」さんからの、子育て中の方へのおもてなしは
・・・お子様に駄菓子かジュースのプレゼントです。

子育て中の皆さん、今すぐ子育て会員に登録して「えがしら」さんに出かけましょう。

  えがしら  武雄市北方町大字志久1918―2   0954-36-2109
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-17 18:01 | 子育てにやさしいお店 | Trackback(1) | Comments(6)

子育てにやさしいお店  坂井鮮魚店

就学前の子供を育てる家庭を地域のお店が応援しよう!という「子育て支援事業」に協力してくださっている、武雄市北方町のハートウォーミングなお店をご紹介している『子育てにやさしいお店』コーナー。

「子育て支援事業」(詳しくはコチラをクリック)につきましては、武雄市の「こども部」創設にあわせて参加企業者も大きく増え、武雄市内でなんと137の事業所が加盟してくれています。なんとも心温まるお話。これぞ、まさに「武雄のハートウォーミング商店街」です。

今回ご紹介するのは、早速ステッカーを貼っていただいています
b0105996_1654896.jpg

坂井鮮魚店さんです。

坂井鮮魚店さんは、旧長崎街道沿いにあります。
そう、あの「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ地にもなりましたあの文房具店の隣にあります。
b0105996_1659582.jpg

昔から変わらず、暖かく町を見続けてきた、まさに「がばい魚屋」さん。

そんな、坂井鮮魚店さんからの、子育て中の方へのおもてなしは
・・・旬のお魚の美味しい調理方法と、さばき方を教えてくださいます。

今、若いお母さん達は魚料理が苦手な方も多いのではないでしょうか?
そんなとき坂井鮮魚店に行けば、魚の美味しい料理法やさばき方などをやさしく教えてくれます。心強いです。

ちなみに麦の穂が出る今、イッサキが食べごろでとっても美味しいらしいです。
油がのっていて、刺身にしても美味しいですが、塩焼きにしてもとっても美味しいらしいです。

子育て中の皆さん、今すぐ子育て会員に登録して坂井鮮魚店さんに魚の美味しい調理法やさばき方を教えてもらいましょう。

  坂井鮮魚店  武雄市北方町大字志久1301  0954―36-3596
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-04-16 17:09 | 子育てにやさしいお店 | Trackback | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あんこさん、コメントあり..
by kitagata-shokokai at 08:32
はじめまして。素敵なお店..
by あんこ at 17:17
えりんこさん、コメントあ..
by kitagata-shokokai at 18:06
突然すみません。 わら..
by えりんこ at 08:48
おばあちゃんへ 月はじ..
by kitagata-shokokai at 12:38
秘密裏の特産品づくり!ワ..
by mitsuketai at 22:32
隊長さま 今、秘密裏に..
by kitagata-shokokai at 21:25
この豆腐はボディ感がしっ..
by mitsuketai at 00:07
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧