武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai

<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

写真家 陣内康行さん

武雄市北方町出身の写真家、陣内康行さん。
東京ビジュアルアーツ写真学科を卒業され、現在フリーランスとして活躍中です。
先日紹介したコチラのご主人の弟さんでもあります。

一昨年の4月に発売されました陣内さんの記念すべきファースト写真集がこちらです。
b0105996_14545192.jpg

Seek エジプト彷徨  2005年  陣内康行

少しばかりですが、陣内康行さんの世界をご覧下さい・・・・

思想よりも人生ですね
b0105996_14432481.jpg

いろんな育ち方がある
b0105996_14433247.jpg

エジプトの絶対的スーパースター
b0105996_14433881.jpg

いかがですか、少しは感じていただけたでしょうか?

歴史に残る偉大な写真家「一ノ瀬泰造」を生んだ佐賀県武雄市。
そんな武雄市からまたひとり素晴らしい写真家が誕生しそうです。
陣内さんの今後の展開から目が離せません。

皆さんも是非、写真家「陣内康行」の世界を感じてみてださい。
ちなみにこの写真集は、武雄市北方町の「炉端焼陣八」さんにて取り扱っていらっしゃいます。

最後に、陣内さん、今度是非、ふるさと武雄市、北方町の素晴らしい自然や人々の暮らしを撮ってください。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-31 17:23 | 武雄の職人芸 | Trackback(2) | Comments(2)

魅惑の・・・・

武雄市北方町に隠れ家的な魅惑のお寿し屋さんがあります。
b0105996_1223656.jpg

こちらのご主人に取材のお願いをしましたところ
「すみません、ありがたいお話ですが、今、来てくださっている常連さんに迷惑がかかるといけないから・・・・」
と丁寧にお断りされました。

お寿司の味はいうまでもありませんが、お店の空気感、色、雰囲気すべてに卓越されたセンスを感じます。
そのうえ、なんとも、お財布にやさしいお値段なのです。
大切な記念日に、ちょっと気軽に立ち寄れるお寿司屋さん・・・こんな素敵なお店がある街に住んでいる私は、なんとも嬉しい限りなのです。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-30 12:33 | 武雄北方B級グルメストリート | Trackback | Comments(4)

素敵な映画上映会のご案内③

武雄市北方町のロハスなお店「共創」さんで行われております、「地球交響曲」(⇒詳しい内容はコチラをご覧下さい)の無料上映会。

とっても美しい映像と音楽で、心が元気になります。と、ともに、なんだか難しいことが多い現代社会に生きる私達が、どのように暮らしたら心豊かに生きていけるのか、世界の素敵な人々が語りかけてくれる映画です。

「是非多くの若い人に見て欲しい」と今回の無料DVD上映会を開催してくださる「共創」の中原さん本当にありがとうございます。

さて、今週末の土曜日(6月2日)は第三番の上映会が開催されます。
b0105996_10172681.jpg

第三番も心が震えるはずです。

私も大いに影響を受けている、とっても刺激的な3人の人々が穏やかに語りかけてくれます。

まず、私にとって、そして私のまわりの多くの友人知人にとって憧れの存在、写真家。
この第三番の撮影開始直前に死を迎えた「故星野道夫」
b0105996_10173487.jpg

海図、羅針盤、磁石など一切の近代地図を使わず、星を読み、波や風を感じることで正しくナビゲーションして、かつて彼と同じハワイの先住民が渡って来たタヒチからハワイまでの5千キロ航海に出た「ナイノア・トンプソン」
b0105996_10174329.jpg

21世紀を生きる子供達にとって一番大事なことは「見えない島を見る力」を養うことである・・・

そして、人という種の未来について、宇宙的な視野から語ることの出来る宇宙物理学者「フリーマン・ダイソン」
b0105996_10174974.jpg

死があるということは、どんな意味をもつのでしょう?

前述にもあるように、星野道夫さんはこの第三番の撮影直前に、熊に襲われお亡くなりになりました。ワタリガラスの神話を追い求める途中の出来事でした。
星野さんが、その写真そして言葉、いやその人生を通じて最も伝えたかったこと、そして、星野さん自信が追い求めたこととは、何だったのでしょう?

皆さんもこの第三番を通じて感じとってください。私も、深く感じたいと思います。

DON`T BE AFRAID TO SPEAK ABOUT SPIRITS 魂を語ることを恐るるなかれ!

地球交響曲 第3番 無料上映会 
 日 時   平成19年6月2日(土)  15時から
 場 所   共創 2階研修室  武雄市北方町大崎1629-34(地図はこちらをクリックしてください
 お問い合わせはこちらのメール⇒(gaiakitagata@mail.goo.ne.jp)までお願いします。
 席数に限りがありますので、無料上映会に参加を希望される方はメールにて連絡下さると助かります。
    
 ※今回の上映会は私ミツタケが事務局をさせていただいておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-28 11:00 | たけおロハス | Trackback(3) | Comments(0)

第2回 笑びすまつり

武雄市北方町久津具にあります「笑びす」さん。
b0105996_16351591.jpg

お年寄りと小さな子供さんを預かっていらっしゃる宅幼老所です。

代表者の荒川さんにお話をお伺いしたところ「お年寄りの方々は小さな子供にパワーをもらい、子供達もお年寄りから多くのものを学んでいるんです」と話してくださいました。
「笑びす」の名前どおり、そこはまさに笑いのたえない素晴らしい空間です。
b0105996_16404568.jpg

子供たちとお年寄りの方々がみんな一緒に、まさに、いきいきとして過ごしています。

そんな「笑びす」さんで、今週末の5月27日(日)に「第2回笑びすまつり」が開催されます。
温かみのある手作りのお祭り、とっても楽しみです。

このお祭りの一番のおすすめは「フットマッサージ体験コーナー」です。
代表者の荒川さんは、フットマッサージの資格をお持ちで、当日の来場者には「フットマッサージ」を体験していただきたいと意気込んでいらっしゃいます。しかも、もうひとり大阪から先生もこられます。す、すごいです。
b0105996_165051100.jpg

そして、お祭りを盛り上げるために、あの「工房わらべ」さんが『昔ののぼり旗で』笑びすを飾って下さいます。宮原さん、ありがとうございます。その空間演出、おおいに期待しています。
b0105996_1655270.jpg

ほかにも、唄あり、踊りあり、そして、とびっきりの笑びす顔で皆様をお待ちしています。
しかも、当日は笑びす顔で握られたおにぎりで出迎えて下さいます。
b0105996_16595731.jpg

こんな笑顔にきっと出会えるはずです。皆さんも出かけてみませんか?

   第2回笑びすまつり 平成19年5月27日 日曜日 11時頃から15時頃まで
   宅幼老所笑びす  武雄市北方町大字久津具753   0954-36-4936
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-25 17:19 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(0)

煉瓦館 meets IMS

3月にご紹介しました「大町煉瓦館」
b0105996_11561833.jpg

武雄市北方町の隣町、わが町と同じく炭坑で栄えた大町町のシンボル的な存在です。
とともに、地域の方々が、何とか後世にこの遺産を受け継いでいきたいといろんな楽しいイベントを開催されています。

そんな大町煉瓦館の写真パネル展「大町煉瓦館今昔物語」が、今週末の5月27日(日)まで、福岡市天神イムズ7Fの佐賀県福岡情報センターイベントホールで開催されています。詳しくはコチラをクリックしてください
b0105996_11564147.jpg

とこれで、今日ふと気づいたのですが、福岡市の最先端商業施設「IMS」と炭鉱町の歴史的遺産「大町煉瓦館」・・・何となく似てませんか?

大町煉瓦館が大町町のみならず地域の情報発信タワーとして、今後ますます、ドキっとするような面白いスペースになるように期待しています。

我が地域のIMSホールとなりますように・・・
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-24 12:33 | 商工会より耳より情報 | Trackback | Comments(2)

如菴作陶展

武雄市北方町の隣町、白石町に住む、私ミツタケの友人でもある陶芸家をご紹介します。
「稲佐神社」という由緒ある神社の麓に如菴陶房という名の窯を構える橋本祭由さんです。

作陶展の案内をいただきました。
b0105996_123284.jpg

地元の土を使った焼き絞めの器。いいですよ。
少し遠いですが、よろしかったら作陶展お出かけ下さい。
b0105996_115803.jpg

[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-23 12:33 | 武雄の職人芸 | Trackback | Comments(0)

ブログ居酒屋

武雄市北方町にある、心の居酒屋 「炉端焼 陣八」さん。
品数は50を超える焼物や刺身が安くいただける大人気の居酒屋です。まさに働くお父さんの味方です。
b0105996_16355741.jpg


今、こちらの居酒屋「陣八」の代表者 陣内繁樹さんが書いていらっしゃる「船酔い船長(http://jinpati1s.exblog.jp/)」という名のブログが密かな人気になっています。
b0105996_1559746.jpg

なんせコチラのブログ、「陣八」さん大人気のメニューの隠れた秘訣が惜しげもなく公開されているのです。北方町のスマイルTシャツもばっちり紹介してくれています。
これぞ、まさに「ブログ居酒屋」です。

あの美味しい豚足の秘密や、新鮮な刺身の情報など、居酒屋の裏側がのぞけるブログになっています。
趣味でされている魚釣りの話も面白いです。ちなみに、今日は玉ねぎの収穫に行ったお話だそうです。
b0105996_16352762.jpg

陣内さん、今後もその遊び心を大切に、楽しい情報をドンドン届けて下さい。期待しています。

この陣内さんと同じように「北方町のいきいき商店街」のいろんなお店の方にも「ブログ」を開設いただいて、全国に、そして世界にネットワークを広げていけたら面白いと思いました。

「北方町のいきいき商店街」の世界デビューも近い・・・・かな?

   炉端焼 陣八  武雄市北方町大字志久2044  0954-36-2953
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-22 17:05 | 武雄北方B級グルメストリート | Trackback | Comments(4)

北方ちゃんぽん街道 出張編

武雄市北方町は言わずと知れた、ちゃんぽんの名店がずらりと並ぶ超一流「ちゃんぽん街道」
だが、しかし!!同じく武雄市内には数多くのちゃんぽんの名店がしのぎを削っているのです。

今日は、北方ちゃんぽん街道 出張編ということで、武雄市のあちらこちらでウワサになっているちゃんぽんをお届けしたいと思います。さしずめ『武雄ちゃんぽん』という感になってきましたが・・・

そのウワサのちゃんぽんとは、コチラです。
b0105996_10565240.jpg

あれ、一見普通のちゃんぽんのようですが・・・

麺を食べてみてびっくり・・・な、なんと黒い麺じゃないですか???
b0105996_10571151.jpg

この真っ黒な麺のちゃんぽん。武雄市山内町にある「山んラーメン」さんの黒米ちゃんぽん(740円)です。
そう、武雄市山内町は『黒』をキーワードにまちづくりをされています。そんな山内町で食べる麺も『黒』・・・さすが、インパクト大大大です。

しかも、コチラのちゃんぽん「黒い麺」のインパクトのみならず、そのスープの味が最高に美味でした。
海の幸がたっぷり入ったコクのあるスープ。魚介類それぞれの旨みがちゃんぽんと上手く調和してます。少し細めの黒麺との絡み具合も最高に美味しいです。正直、癖になりそうです。

しかも、こちらの「山んラーメン」さん、ちゃんぽんのバリエーションも豊かです。
b0105996_10572998.jpg

こちらは、味噌味ちゃんぽん(740円)です。
味噌ちゃんぽんのも魚介類それぞれの旨みが出ていて美味でした。少し辛目の味付けになっており夏場なんかはなおさら良いかもしれません。

私自身コチラのちゃんぽんにはびっくりしました。味そして見た目も最高です。まさに「北方ちゃんぽん街道」に匹敵する存在感です。

改めてひと言・・・・恐るべし武雄グルメ!!今すぐちゃんぽん街道へGO!!

   山んラーメン  武雄市山内町宮野上原2011-1   0954-45-3030
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-21 12:39 | 武雄・北方ちゃんぽん街道 | Trackback(1) | Comments(2)

子供たちからの嬉しい贈りもの

北方町商工会青年部が企画編集する、地域の子供向けフリーペーパー「スローきたがた」の頼れる編集長のもとに、とってもうれしい子供たちからの贈りものが届きました。

なんだと思います?

「スローきたがた」の表紙に是非、と、子供たちのイラストが届いたのです。しかもどっさり24枚も届きました。
感激、感動です。

こんなに素敵なイラストを書いてくれた子供たち、本当にありがとうございました。
みんなの書いたイラストからあふれ出る素晴らしい想像力になんだかドキドキしてしまいました。
そして、こんな素敵な贈りものを届けていただいた坂本先生本当にありがとうございました。

編集長と話した結果「スローきたがた」の次回号でみんなの書いてくれた絵を全部紹介することにしました。次回の「スローきたがた」を楽しみにしといてください。

今日は、ほんの一部ですが、贈りものを紹介させていただきたいと思います。
b0105996_140490.jpg
b0105996_140124.jpg
b0105996_140186.jpg
b0105996_1402457.jpg
b0105996_1403184.jpg
b0105996_1403759.jpg

「スローきたがた」を発刊して約一年が経過しました。今回こんなに素敵な贈りものが届いて本当に感激しています。みなさんに少しは喜んでいただいているのかな?と感じた次第です。

北方町商工会青年部のお兄ちゃんたちは皆さんにドンドンおせっかいをやいていきます。
今後とも「スローきたがた」よろしくお願いします。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-18 14:47 | スローきたがた | Trackback(1) | Comments(0)

海から仕入れたお魚の定食

武雄市北方町にある魚料理店「海音」さん。
b0105996_113454.jpg

そうです「まるまんフィッシング」という釣具店と営む傍ら、自らが釣って来た魚を食べさせてくださるお店です。

つまり、海音さんで取れる魚はすべて、代表者の下田代さんが海で釣って来た魚なのです。
そんな下田代さん、地域の人に美味しいお刺身を食べて欲しいと、大サービスな定食を作っていただきました。
b0105996_1134090.jpg

どうぞ!!大サービス、お刺身定食(780円)です。太っ腹すぎます!!
これぞ、美味しいものをよりお手ごろに!な、庶民の味方「北方グルメ」です。

もちろんお刺身は、その場でさばいていただきました。プリプリで、美味しかったです。
とともに、奥さんが作っていらっしゃる手作りの付け合せも一品一品心がこもっていて、とっても美味しかったです。
活きのいい魚を食べたい時は、迷わず「海音」さんにお出かけ下さい。

    居酒屋「海音」  武雄市北方町大字志久掛橋3435-9 電話 0954-36-5664
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-05-17 17:04 | 武雄北方B級グルメストリート | Trackback | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by kitagata-shokokai at 13:38
ここの精養軒の前の店が井..
by あ at 10:13
あんこさん、コメントあり..
by kitagata-shokokai at 08:32
はじめまして。素敵なお店..
by あんこ at 17:17
えりんこさん、コメントあ..
by kitagata-shokokai at 18:06
突然すみません。 わら..
by えりんこ at 08:48
おばあちゃんへ 月はじ..
by kitagata-shokokai at 12:38
秘密裏の特産品づくり!ワ..
by mitsuketai at 22:32
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧