武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いつもお世話になっている皆様へ

私事ですが、今月末で,、19年の長きにわたりお世話になった武雄市商工会から、佐賀県商工会連合会へ異動する事となりました。

(合併前の)北方町商工会に、初めて出勤した平成11年、よちよち歩きだった私も、多くの方々の心温まる優しいご支援のおかげで、大きく成長させてもらいました。

武雄市での19年は(僕にとってはスーパースターみたいな)事業主の皆様、食堂のおじちゃんおばちゃん、素敵な窯元さん達などなどに、とてもかわいがってもらいました。
超刺激的な19年間、楽しい思い出でいっぱいです!本当にありがとうございました。

初めて出勤した時に見た事務所前の桜、今日も変わらぬ美しさですが、19年間の素晴らしき日々のおかげで、世界一美しい桜だなーと感じています。
b0105996_12362815.jpg

今日のこの気持ちを忘れず、新たなステージでも頑張りたいと思いいますので、引き続き、よろしくお願いします。

皆様にもかわいがっていただきました「武雄市のいきいき商店街」ですが、今回の投稿をもって最終回とさせて頂きます。長い間、本当にありがとうございました。
[PR]
# by kitagata-shokokai | 2018-03-30 12:36 | 武雄・北方ちゃんぽん街道

珈琲について

私はコーヒーをこよなく愛する44歳のおじさんです。

若いころから深煎りのコーヒーが好きで、美味しいコーヒーのお店で、背伸びしてちょっと「難しげ」な話をするのが楽しみでした。

今も、朝起きて、豆を挽いて美味しいコーヒーを点てるのが、我が家の日課です。

大の珈琲好きな私、最近、ついに「焙煎」の世界に足を踏み入れてしまいました。
b0105996_13103936.jpg

これが楽しいのなんの、こんな楽しい世界がまっていたのか!と・・・・、
こんなおじさんになっても、ワクワクする喜びを心の底から感じるなんて、人生ってやつも、悪くないですね。

自分の手で焙煎した「ミツタケ・コーヒー」、ひと晩寝かせてから、ハンドドリップしてみました。
ブクブクブクブク、ブクブクブクブク・・・・。
b0105996_13282899.jpg

美しい泡が出てきました。あたりには、ふんわりと香ばしいかおりが・・・・、
なんとも幸せですね。
b0105996_133373.jpg

(自画自賛ですが・・・)いやー、最高に美味しいですよ、これが。
コーヒーって、なんとも幸せを運んでくれます。

焙煎に目覚めちゃった私、今後の珈琲ライフが、自分自身、とっても楽しみです。
[PR]
# by kitagata-shokokai | 2018-01-30 13:13 | スマイルたけお

テーブルウェアフェスティバル

国内最大級の「器の祭典」、ってご存知ですか?

・・・・私、知りませんでした。

山内町の窯元さんに教えて頂きました。
国内最大の器の祭典は、ジャイアンツの本拠地「東京ドーム」で開催されているテーブルウェアフェスティバルだそうです。
b0105996_9385374.jpg

器の祭典は、来月2月4日(日)から2月12日(日)の9日間開催されます。

このビッグフェスティバルは、集客もすごく、1日3万人、イベント期間中合計28万人もの焼き物好きが訪れるそうです。
ちなみに、フジロックフェスティバルが4日間で12万人の集客らしいので、そのすごさが分かりますね。

この「器の祭典」には、日ごろお世話になっている窯元さんも出展されます。

辻修窯さん
b0105996_106328.jpg

宝寿窯、山本文雅さん
b0105996_1061659.jpg

いろえ工房 鷹巣陽さん
b0105996_939671.jpg

閑古錐窯 山本英樹さん
b0105996_939164.jpg

伝平窯 池田和史さん
b0105996_13304640.jpg


私も個人的に大好きな(大ファン)窯元さん達です。

作品は、もちろんですが、日ごろの暮らしぶりや、作品作りにかける想い、そして、センスが飛びぬけて素晴らしい55つの窯元さん。日本最大級の「器の祭典」でも、大いに注目される事でしょう。

ありがたい事に、私も現地に行かせて頂く事となりました。しっかり勉強してきます!
[PR]
# by kitagata-shokokai | 2018-01-25 10:11 | 商工会より耳より情報

東一・大吟醸レーズンバターサンド

レーズンサンドが大好きなのです。
ド定番、六花亭のマルセイの「マルセイバターサンド」、そして、我らが武雄市の、デタントの「バターサンド」も大好物です。

そんな、レーズンサンド好きにはたまらない逸品を発見しました。
b0105996_15391151.jpg

「東一・大吟醸レーズンバターサンド」。
佐賀市川副町の「シェ・ヤマモト」さんで販売されています。

お店の方に聞いたところ、レーズンサンドの中のクリームには酒粕と最高級の発酵バターで作り上げたクリームを合わせてあるそうで、レーズンは酒粕に大吟醸も加えて漬けこみ数日間熟成させてあるという、まさにこだわりぬかれた究極のバターサンド。
b0105996_15404250.jpg

早速、パクリっ!!

いやー、濃厚です。今までのバターサンドの常識を軽く覆す濃厚な味。酒粕の風味もしっかりと感じられるたっぷりのクリームが、サクサクのビスケットに挟まれた、まさに至福の逸品です。

・・・そういえば、私の父が家で楽しそうに呑む酒は決まって「東一」。
幸か不幸か、私はお酒が呑めず、父には寂しい想いをさせてきたかも?なので、今度、父と一緒に、「東一・レーズンサンド」でお茶目に乾杯!したいと思います。
[PR]
# by kitagata-shokokai | 2018-01-22 16:56 | 商工会より耳より情報

タケオのスペインバルへGO!

最近、武雄市でちょっとした噂になっているお店。
はい、私も超気になっていたお店なのですが、よーーーやく行くことができました。

そのお店とは、
タケオにある、スペインバルのお店「SOL DE VERANO」さん。
ちなみに、(当然スペイン語は分かりませんが・・・)とは、スペイン語で「夏の太陽」という意味だそうです。
b0105996_13292086.jpg

お店は武雄の温泉街からちょっこっと路地に入った、いい感じのところにあります。
でもって、早速ランチ食べてきました。
b0105996_13293685.jpg

選べるランチは700円と非常にリーズナブル。
こちらは、スペイン風パエリアセット。
b0105996_13294963.jpg

こちらは、タパスセット。ミートボールのトマト煮込みをチョイスしました。
b0105996_1330317.jpg

見た目も小粋で心躍る料理の数々。味も申し分ない美味しさでした。

オーナーさんは、きっと20代の女性だと思います。
こんな元気なオーナーさんと、素敵なお店が街をにぎやかに、華やかにしてくれると思います。
陰ながら応援しとります!
[PR]
# by kitagata-shokokai | 2017-12-13 14:47 | 商工会より耳より情報

黒髪陶芸作家村秋の窯開き展

今年で19回目を迎える武雄市山内町・黒髪エリアのイベント
「黒髪陶芸作家村秋の窯開き」
6つの窯元さんとパン窯の皆さんが、秋の新作器とともに、とびっきりのおもてなしで出迎えてくれます。

この黒髪エリアの焼き物の特徴は、磁器、陶器、色絵・・・、それぞれの窯元の魅力的な作風が楽しめるところ。秋の黒髪山の美しい紅葉とともに様々な質感の作風をお楽しみ頂きたいと思います。

その黒髪陶芸作家村窯開き展の情報が、今月号の「ながさきプレス」に魅力的に掲載されています。
b0105996_17243410.jpg

今回の記事はスペシャルです。
各窯元の個性あふれる器が魅力的に伝わってくる内容になっています。
b0105996_1725407.jpg

圧倒的な存在感でしょ?

私もあらためて、黒髪エリアの焼き物を一同に見たのですが、各窯元とも「唯一無二」の存在感です。2つとない、全く違った個性の作風を楽しめる素晴らしいエリアです。

皆さんも、ぜひ焼き物散策の旅にお出かけ下さい。

黒髪陶芸作家村の秋の窯開き展
開催期間:平成29年11月23日(木)から26日(日)
詳しいお問い合わせは、房空路(0954―45―2234)
[PR]
# by kitagata-shokokai | 2017-11-16 17:38 | 武雄の職人芸


カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧