武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

現代に生きる名工

武雄市北方町で肥前刀制作をされている中尾一吉さん。
b0105996_1637234.jpg

達観した面持ちの中尾さん、現在佐賀県唯一の作刀家です。まさに現代に生きる名工です。
中尾さんは昭和30年より父三治郎さんに従事され昭和37年に許可を取得してから、現在まで人生を作刀にささげていらっしゃいます。その姿勢は凛として、話し口調はとても穏やかな素晴らしい方です。
中尾さんの作る日本刀はまさに芸術品です。
b0105996_16452215.jpg

中尾さんは伝統的な工法、そして昔から使われてきた島根地方の最高の砂鉄をつかい、現代にその芸術を伝えています。
なぜ、作刀家の道を選んだんですか?と訪ねたところ「刀を作ることがとにかく大好きだから」と答えてくださいました。好きな道を自分の天職にされていらしゃる中尾さん、父三治郎さんのもとで修行されていた若い頃から自分の納得の行くまで徹底的に仕事をされていたそうです。
そんな中尾さんをもってしても、昔の(特に鍋島藩)刀職人の仕事にはいまだに学ばされることが多いそうです。中尾さんに「生涯勉強ですよ」・・・なんていわれると、返す言葉がありません。
b0105996_16514914.jpg

そんな中尾さんの芸術品を求める愛好家は幅広くいらっしゃいます。ただ、仕事に手を抜かない中尾さん、月に作れる本数は多くても2本とのことです。
今、中尾さんの背中をみて育った、息子健策さんが後を継いで修行されています。日本の伝統技術を伝える中尾さん、その職人仕事が次世代に引き継がれることはとても素晴らしいことです。これぞまさに地域の宝物です。
[PR]
by kitagata-shokokai | 2006-08-30 17:04 | 武雄の職人芸
<< 子育てがしやすいまちになろう!... 北方のがばいファッション >>


カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧