武雄市のいきいき商店街!!


ちゃんぽん街道と、温泉と、黒米と・・・そんな佐賀県武雄市で働くミツタケのブログ。武雄市のいきいき情報をお届けします。
by kitagata-shokokai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

肉の三栄 meets Yukihira mono design

今日は、武雄市北方町のお隣のお隣、杵島郡江北町のお話です。さしずめ「超ディープ!!江北グルメ」という感じです。

江北町と北方町(名前が似ているためよく間違えられますが・・・)はともに炭坑で栄えた町です。
そんな二つの町に共通するのが、炭鉱で働く男達をうならせた上質のお肉屋さんが数多く存在することです。
もちろん、北方町にも幻のコロッケがあるあのお店ロハスーパー中のこだわりのお店裏路地の名店まで非常に質の高いお肉屋さんが乱立しております。

江北町にも素晴らしいお店があります。その一つが「肉の三栄」さんです。
江北町の中でもディープ中のディープな商店街として知られている、上小田商店街にお店を構えている名店です。
実は私「肉の三栄」のご主人吉谷勝信さんの次男勇毅さんに、なだかんだといろいろとお世話になっております。

今回「肉の三栄」さんの素晴らしい魅力を多くの人に伝えるためのPR紙が完成しました。
b0105996_13503475.jpg

いかがです?素敵でしょ?

上質の肉だからこそ機械で切らない。
一枚一枚、丁寧に包丁で切る、この手間が三栄の肉のうまさの理由
・・・とことん素材にこだわっている肉職人の姿が伝わってきます。

この、PR紙をプロデュースしてくれたのは 「Yukihira mono design」
そうです、あの月に一度の小粋な市を営むデザイナーユキヒラさんです。

佐賀牛にとことんこだわって、丁寧に仕事をする「肉の三栄」の吉谷さん。そしてその素晴らしい職人姿を是非多くの人に伝えたい、というユキヒラさん心意気がばっちり融合した素晴らしいPR紙です。
b0105996_1351744.jpg


贈りものにも、佐賀牛いかがですか?

特に私がおすすめするのが、桐箱入りの佐賀牛。
b0105996_13512757.jpg

こんなチャーミングなデザインの桐箱に入って贈られていたら、なんとも言えぬ嬉しい気持ちになるでしょう。
皆さんも大切なあの人に上質の佐賀牛ギフトをどうぞ。

   肉の三栄  杵島郡江北町上小田2336-3  0952-86-3956
[PR]
by kitagata-shokokai | 2007-06-25 14:54 | 武雄北方B級グルメストリート
<< あじさい寺(大聖寺)の開花速報... でんきを消してスローな夜を・・・ >>


カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
黒髪、黒米、どろんこ満喫!
from Mizupon's Good..
早出の楽しみ。
from まちなか『がばい』日記
在宅(内職)アルバイト
from ,ちゃんぽんジュルジュル
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧